『才能』と『努力』の関係

125

 

この記事では、物事で結果を出すための重要な要素について語ります。

 

『結果』には方程式があります。

 

ものすごくシンプルです。

 

『才能』 × 『努力』

 

仮に、『才能』と『努力』を5段階評価をしたとしましょう。

 

例えば、笑いにおける才能が『5』の人が、『5』の努力をすると

 

5×5=25

 

と最高の結果が出る訳です。

 

お笑いでいうと、つまり売れるわけです。

わかりますか。

 

才能『5』ある人でも、努力『1』だと

 

5の結果しか出せないという事です。

 

逆に言うと、才能『3』の人でも、努力『5』さえできれば

 

15という結果が出せる訳です。

 

 

何を言いたいかというと、

 

 

『才能』は変えられないが、

『努力』は変えられるということ。

 

 

結局のところ『才能』というのは非常に大きいです。

 

極論を言う人の中には『才能』が全てだという人もいます。

 

『才能』があるかどうかというのは、

どの業界でもいえますし、何をするにしても確実に影響します。

 

 

島田紳介がNSCセミナーでこの内容について語っておりました。

 

 

私は島田紳介は個人的には大嫌いです。笑

 

彼は多くの批判がされていますが、

私は目で見た事実しか信じないので、どうでもいいです。

 

ただ、テレビから見る彼は人をけなして笑いを取る事がほとんど。

だから、1関西人として嫌いです。

 

これは『笑』の好き嫌いなのかもしれません。

 

 

ただ、彼は物事の本質を捉えている事は、

結果を見ればわかることで、間違いないです。

 

 

さて、『才能』は変えられないと言いました。

 

 

では、私達が何かする際にできることってなんなのでしょうか。

 

それは『努力』の数値を極限まで高める事です。

 

 

私はこの『努力』においては、

極めて『5』に近いものがあると自信を持っています。

 

 

ネットビジネスのセミナーもそう。

会社の研修もそう。

私のメールレターでもそうです。

 

私のメールレターでも結局のところ、

『サラリーマンを極める』と『ネットビジネス』についての

正しい『努力』のやり方しかお伝えできません。

 

これらを経験しても『才能』の数値なんて一切あがりません。

 

 

結果が出ているのは、『努力』の数値があがっているからです。

 

なぜ、わざわざお伝えするのかというと、

『努力』のやり方について勘違いしている人が非常に多いということです。

 

『努力』と思ってる事が努力じゃないことが多いからです。

 

 

有名なプロ野球選手のお話にこういうものがあります。

 

これは動画の中でも語られてますが、私も知っていたのでご紹介。

あるプロ野球選手は素振りを毎日500回しています。

世間はこれを努力している一例として出します。

 

しかし、結果を出しているプロ野球選手はこれを努力してますね。

と言われる、内心、笑ってしまうそうです。

 

なぜなら、プロの野球選手なら、

素振り500回なんて誰でもやっているからです。

 

 

つまり、これは『努力』ではないんです。

ただの筋トレ。

 

ここでの『努力』とは素振りの回数ではなく、素振りのやり方にあります。

 

ただ素振りするのではなく、

ピッチャーがいて、それが誰で、それが何球目で、何塁に人がいて、、、、

というような具体的な状況をイメージして素振りをする。

 

これを500パターンするんです。

 

これが『努力』です。

 

誤った『努力のやり方』をしてしまう事で、やった気になって、

結果が出ず、才能がないとか騙されたと他人のせいにする。

 

こういう人が世の中のほとんどです。

 

 

私は、サラリーマンにおける才能は『4』はあると思ってます。

結構、自信あるでしょ。笑

 

私が語っているサラリーマンを極めるノウハウは私自身の経験から

完全にオリジナルで生み出したものです。

 

サラリーマンの仕組み上、表向きには言えない本質を暴露しています。

 

→ http://salaryend.com/?p=33

 

 

しかし、ネットビジネスでお金を稼ぐ才能なんていうのは、

私はあって『2』がいいとこだと思ってます。

 

私は売り込みという売り込みを、ほとんどしないからです。

 

それは私自身必要ないと思っている事を、

伝える事に意味を感じないからです。

 

こういうコダワリがお金だけで見ると

邪魔しているのは間違いないと思います。

 

でもいいんですよ。
お金を稼ぐ事なんて二の次だから。

 

私自身お金に困ってませんからね。

 

なんたって最強のサラリーマンなんで。

 

ただ、ネットビジネスにおいて求めるべき結果が

どの程度のものなのかというところです。

 

例えば、私がよく私の対照的な存在として出させて頂く

与沢翼さんはおそらく、お金を稼ぐであったり、

ビジネスの才能はまさに『5』だと思います。

 

しかも、努力も言うまでもなく『5』なわけです。

だからこそ、月収1億なんていう化け物級の結果を出している訳です。

 

ただですね、月収1億も必要ですかということ。

求めるべき結果が月収100万だとしましょう。

 

それは才能が『2』で、努力が『4~5』の私でも達成しているという事実です。

 

 

伝わっているでしょうか。

 

求めるべき結果が月収1億とか1000万なのであれば、

おそらく、『才能』に確実に左右されます。

 

ただ、100万、200万というレベルであれば、

『才能』が1とか2でも『努力』を『5』にすることで

達成できるという事です。

 

これが、私がネットビジネスにおいて、

もってるもってないとか、才能があるかないか

なんていう事が関係ないと言っている理由です。

 

 

サラリーマンをやられている方で、月収1000万を目指してるんです。

なんて事を本気で言ってる人を見た事ありません。

 

だいたいの人が、100万~300万くらいを夢見てます。

それなら、手が届くという事です。

 

私の無料メールレターでは、そういう事を前提にお伝えしております。

月収1億円や1000万円を目指される方は、

そういうノウハウはお伝えしておりませんので、ご遠慮下さい。

 

→ 2014年最も確実に稼げるビジネスはコチラ

 

 

『才能』は変えられないが『努力』は変えられる。

 

これだけは頭に刻んでおいて下さい。

 

重要なのは、『努力』の数値を高めることです。

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

サラリーマン エンド

なぜ研修では教えられないのか?

 

この動画では当サイトでお伝えしている『サラリーマンを極める方法』は学校でも研修でも教えることができない理由についてお話していきます。

 

このサラリーマンを極める方法を取り入れて仕事をすることで、あなたはどの業界で、どの業種で仕事をしても確実に優秀な人材となり会社で出世するだけでなく、プライベートな時間も増え充実した人生を謳歌することができます。

 

 

サラリーマンの人生にこのような素晴らしい結果をもたらすノウハウがなぜ出回ってのか気になりませんか。

 

 

このカラクリは、日本の会社の経営者側と会社で働く社員側の関係にあります。

 

このノウハウをマスターしてしまうと生産性の高い優秀な人材が育つという反面、実は会社にとってはあまり好ましくない側面も存在します。

 

 

このノウハウは、言ってしまえば

会社に依存しないサラリーマンの新しい働き方をするための前提条件です。

 

ここで1つ覚えておいてください。

 

 

会社は優秀な社員を好むが、会社に依存しない社員はリスクとして捉える。

 

そして、会社に依存している社員は会社にとって都合の良い存在だ。

 

 

 

優秀な社員は会社にとって利益を生み出す資産であり、それは会社として実現したい未来を叶えるための心強い武器となります。

 

一方で、会社に依存しない社員はお金をかけて色々な経験を積ませて育てたとしても、突然会社をやめてしまう可能性があり会社としては当然これをリスクと捉えます。

 

 

また、依存している社員というのは、極端な話、朝から夜中まで仕事をさせ、ボーナスをカットし、ボロ雑巾のように働かせても会社をやめません。

これは社員にとっては地獄ですが、会社にとっては都合が良いのです。

私もこの地獄を味わっていたひとりなので、そういう方の気持ちがよくわかります。

 

 

つまり、会社は優秀な社員は欲しいものの、世の中の真実を知り進化してしまった社員は会社から旅立ってしまう可能性があるため、会社の理想の人材が育つようにフィルタリングされた情報で社員を教育しています。

 

 

世の中のほとんどのサラリーマンは、会社の経営者側が理想とする社員へと成長する閉じた道を歩まさられることで、その環境にあった価値観を植えつけられ人生を過ごしています。

 

 

 

だからこそ、研修では当サイトで学べるようなノウハウを知ることができません。

 

 

私たちは世の中の真実を知る必要があります。

この真実についてはサラリーマン上級編で語っておりますので、最終的にはご覧になってください。

 

 

 

まずは、サラリーマン下級編のノウハウを利用することで、あなたの社会的価値を上げてみてください。

このノウハウで私は以下のような結果が出ました。

 

・業績評価『並』から『最高評価』(最速出世中)

・残業時間が200時間から30時間

 

 

業績評価が『最高評価』になるということは、

一言でいうと出世します。

 

私は年功序列傾向が強い大手企業にも関わらず、飛び級扱いで最速出世中です。

業績評価があがると当然、ボーナスも同僚より少し多くもらえます。

 

残業時間が200時間から30時間なり、空いた時間を使ってビジネスをすることで圧倒的な収入を得ています。 

 

 

このノウハウは、私がサラリーマンをしていく中で

独自に編み出したサラリーマンの本質を抑えたノウハウです。

 

具体的なノウハウや、ビジネスの始め方を知りたい方は以下の無料メールレターにご登録してみて下さい。

 

→ 2014年最も確実に稼げるビジネスはコチラ

 

 

 

 

 

今の働き方に何か気付きを与え、新たな『行動』のきっかけになれば幸いです。