なぜ研修では教えられないのか?

 

この動画では当サイトでお伝えしている『サラリーマンを極める方法』は学校でも研修でも教えることができない理由についてお話していきます。

 

このサラリーマンを極める方法を取り入れて仕事をすることで、あなたはどの業界で、どの業種で仕事をしても確実に優秀な人材となり会社で出世するだけでなく、プライベートな時間も増え充実した人生を謳歌することができます。

 

 

サラリーマンの人生にこのような素晴らしい結果をもたらすノウハウがなぜ出回ってのか気になりませんか。

 

 

このカラクリは、日本の会社の経営者側と会社で働く社員側の関係にあります。

 

このノウハウをマスターしてしまうと生産性の高い優秀な人材が育つという反面、実は会社にとってはあまり好ましくない側面も存在します。

 

 

このノウハウは、言ってしまえば

会社に依存しないサラリーマンの新しい働き方をするための前提条件です。

 

ここで1つ覚えておいてください。

 

 

会社は優秀な社員を好むが、会社に依存しない社員はリスクとして捉える。

 

そして、会社に依存している社員は会社にとって都合の良い存在だ。

 

 

 

優秀な社員は会社にとって利益を生み出す資産であり、それは会社として実現したい未来を叶えるための心強い武器となります。

 

一方で、会社に依存しない社員はお金をかけて色々な経験を積ませて育てたとしても、突然会社をやめてしまう可能性があり会社としては当然これをリスクと捉えます。

 

 

また、依存している社員というのは、極端な話、朝から夜中まで仕事をさせ、ボーナスをカットし、ボロ雑巾のように働かせても会社をやめません。

これは社員にとっては地獄ですが、会社にとっては都合が良いのです。

私もこの地獄を味わっていたひとりなので、そういう方の気持ちがよくわかります。

 

 

つまり、会社は優秀な社員は欲しいものの、世の中の真実を知り進化してしまった社員は会社から旅立ってしまう可能性があるため、会社の理想の人材が育つようにフィルタリングされた情報で社員を教育しています。

 

 

世の中のほとんどのサラリーマンは、会社の経営者側が理想とする社員へと成長する閉じた道を歩まさられることで、その環境にあった価値観を植えつけられ人生を過ごしています。

 

 

 

だからこそ、研修では当サイトで学べるようなノウハウを知ることができません。

 

 

私たちは世の中の真実を知る必要があります。

この真実についてはサラリーマン上級編で語っておりますので、最終的にはご覧になってください。

 

 

 

まずは、サラリーマン下級編のノウハウを利用することで、あなたの社会的価値を上げてみてください。

このノウハウで私は以下のような結果が出ました。

 

・業績評価『並』から『最高評価』(最速出世中)

・残業時間が200時間から30時間

 

 

業績評価が『最高評価』になるということは、

一言でいうと出世します。

 

私は年功序列傾向が強い大手企業にも関わらず、飛び級扱いで最速出世中です。

業績評価があがると当然、ボーナスも同僚より少し多くもらえます。

 

残業時間が200時間から30時間なり、空いた時間を使ってビジネスをすることで圧倒的な収入を得ています。 

 

 

このノウハウは、私がサラリーマンをしていく中で

独自に編み出したサラリーマンの本質を抑えたノウハウです。

 

具体的なノウハウや、ビジネスの始め方を知りたい方は以下の無料メールレターにご登録してみて下さい。

 

→ 2014年最も確実に稼げるビジネスはコチラ

 

 

 

 

 

今の働き方に何か気付きを与え、新たな『行動』のきっかけになれば幸いです。

 

 

1件のコメント

  • This insight’s just the way to kick life into this dbeate.