22股のアイドルの炎上ビジネス。

こんばんわ。

サラリーマンエンドです。

 

女性というのは、難しいですね^^;

と突然どうしたと思われるかもしれませんね。笑
『ドラゴンレディ』という番組を見ておりました。

12人くらい?の辛口な女性達が、世の中のお騒がせテーマを

ボコボコにディスカッションするというテレビです。
熟女がもてるのは若者に中身がないかららしいですよ。笑

結論は、そもそもこんなテーマを語る事に意味がない。とか。笑
司会者大変そうですね^^;
その中でこんなテーマが・・・。

 

『22股を公言するアイドル登場』

 

・・・笑

 

こういう話題が出るのは、平和な証拠ですね。

 

というのはおいておいて、なんと本人登場。

 

こんな人でした。

 

→ http://kotobank.jp/word/%E8%B0%B7%E4%B8%80%E6%AD%A9

 

なんというか・・・。
普通の人ですよね・・・。
全く特質したものがあるとは思えないのですが、

私が今こういった記事を書いてることも、彼女?彼女の事務所?の戦略に

落ちているわけです。

 

このドラゴンレディという番組に呼ばれているのも、

まさに、戦略に落ちているわけです。

 

 

『アイドルは恋愛してはいけない。』

AKBさんなんか、いい例ですよね。

最近、あんまり詳しくないので名前がわからないのですがお泊りしただけで、

坊主にしている人もいるほどです。

 

この暗黙のルールを『22股』というインパクトのある言葉で

裏切っているわけです。
これが『炎上ビジネス』です。

 

これも一種のブランディングですよね。

 

番組内でも大炎上しておりました。笑
『事実』は番組にも出れているし、話題にもなっているわけです。

 

この事実だけをみると、話題性という第1段階はクリアなわけですね。

 

番組内ではじめて知りましたが、

カブトムシアイドルとか、釣りアイドルとか、エコアイドルとか・・・

謎な人達がいるらしいんですが、『22股』ほどのインパクトがないですよね

 

これってわかりますか?

これからのネットビジネスの業界でも言える事です。
AKBさんなんかが注目をあびる前なら、

この『カブトムシアイドル』でも話題性にあふれているわけです。

 

しかし、アイドルというものが飽和した昨今では、インパクトにかけるわけです。
後数年後には、ネットビジネスもこのアイドル業界と同じ現象がおきます。

 

ブランディングするなら、認知度があがっている今がベストなタイミングです。
興味ある人は今ですよ。

サラリーマンでネットビジネスを成功させることに特化した方法は、

私の無料メールレターでお伝えしておりますのでご登録下さい。

 
→ http://salaryend.com/lp/newsalary.html

 

 

しかしですね、話題になるだけでは意味がありません。

 

ここからが、彼女が成功するかの分かれ目ですね。

 

『22股』なんだけど・・・○○。
という中身のある事でのGAPを表現できるかです。
ですが・・・。
アイドル業をやっていく上で、『22股』という炎上を

プラスにもっていく逆転させる1手が私にはイメージできませんが。

 

今後、どういう風に成功するのか、

はたまた、時間とともに消えていくのか。

 

ビジネス的な観点で注目していきたいと思います。
個人的には・・・。

 

タイプじゃないので興味がないです。

 

以上。笑
最後までお読み頂きありがとうございました。
サラリーマンエンド

ランディングページは必要ですか?

こんばんわ。

サラリーマンエンドです。
今日は、これから新年会で焼肉を食べてきますよ。

やっぱり肉ですね~。

寒いですしね~。

 
さて、アフィリエイトをやっていると

ランディングページってよく耳にしますが、

皆さんはランディングページを持っていますか?

 
そもそも、ランディングページの意味を知っていますか?

 
Landing Page
Landとは陸地。

 

インターネット上でWebサイトのこと表現しています。

つまり、ランディングページとは

Webサイトの訪問者が、最初に開くページのことです。
特に、他サイトに広告を出稿する際、リンク先として指定する自サイト内のページのことを指します。

 
つまりですね。
サイトやブログを運営している方は全員持っているんですよ。

 
ただ、アフィリエイトでは、

このランディングページが重要です。
なので結論から言うと、あったほうが良いです。

 
人はめんどくさがりなんですよ。

 

特に現代人は、本当にめんどくさがりです。

 

どのブログでもサイトでもそうですが、

このブログで何を伝えているのか一目わからないと

中身を見ずに帰ってしまうんですよ。

 

このブログではこういうことを紹介しています。

このメルマガに登録すると、こういうことメリットがあります。

 
こういったことを一目で伝えやすいのがランディングページです。

 
他人のめんどくさいを解消してあげるわけです。

 

集客できないと嘆いている人が多いかと思いますが、
人は、中身を判断する前に『わからない』が先にきます。

 

 

わかりずらいページは、ほとんど判断する前にけられているようなものです。

これでは、おおくのかたに情報を発信するのは難しいわけです。

 
私は複数もっておりますが、最近趣味で1つ作ったものを公開します。

 

私の無料メールレターは『どういう人に見てもらいたくて』

登録すると『こんな特典がもらえます』というものが一目でわかります。

 

⇒ http://salaryend.com/lp/newsalary.html

 
こんな感じです。
業者に頼むと、1ページ数万円で作って頂けます。

 

本来、『稼ぐ』ということにフォーカスをあてるなら、

自分で創るのはありえないのですが、

私はデザイン系のお仕事が好きなので、作っちゃってます。笑

 

つくれない人は業者に頼んでみるのはありですね。

 

しかし、つくるのはおもしろいですね♪
今度、特典につけてみようかなーと思ったりしてます。

 

また、その際はご連絡しますね♪

 
最後までお読み頂きありがとうございました。

 

サラリーマンエンド

『継続とは力なり』という言葉

こんばんわ。

サラリーマンエンドです。
今日は継続することの大切さ、

そして、難しさについて語りたいと思います。
『継続とは力なり』
という言葉があります。

普通に生きていれば一度は聞く言葉ではないでしょうか。

 

『継続力』とはありきたりな能力ですが、
これほど、優れた能力はないということを確信しています。
音楽でもそう。

オリコン1位をとるアーティストは山ほどいますが、

とり続ける人はほとんどいない。

 

ものづくりも同じ。

ものすごく優れたものを1つ世に送り出す人はいるけど、

新しい価値あるものを生み出し続けれる人はほとんどいない。

 

気づきましたか?

私が言っている『継続力』とは、
単に何かをやり続けれるという事を意味しているのではなく、

常に結果を出し続けれる人のことを言ってます。
しかし、本質は同じです。

 

常に結果を出し続けれる人というのは、結局のところ、

常に結果に繋がる正しい努力をし続けれる人のことです。

 
逆に言うと、意味のない努力をし続けれる人は成功します。
やっている努力が、意味のある努力に変わった瞬間、

爆発的な結果を生むからです。

 

私の友人の女性で、月の残業が100時間を超えている人がいました。

社会人2年目にして、年収700万でしたかね?
まぁまぁ多いほうですよね。
それだけ頑張れるなら、ビジネスをやってみれば?と
お伝えしたところ、半年後・・・
月収3桁クラスの結果を出すまでに成長しました。

 

今では、会社をやめて、法人を立ち上げたようですね。笑
本物の努力をしているのに、結果が出ないのは結局のところ

『努力のやり方が間違っている』or 『残念ながら才能が皆無』

しか言えません。
例えばプロ野球選手や、デザイナー関係の仕事で成功したいのであれば、後者の場合、成功しませんよね。
才能がものをいう世界です。
厳しい言い方をすると、皆が努力したからといって成功しない世界です。
ネットビジネスにおいては後者であっても、結果はでます。
ただし、前者の場合は絶対に結果がでません。
理由は、以前からお伝えしているのですが、ネットビジネスは『才能』の依存度が低いからです。

ネットビジネスの世界では、どんな人でも月に数万円という領域にはいけます。
これを越えれていない人というのは、
確実に努力が足りていないか、努力の仕方を間違っています。
継続ができて、ネットビジネスで成功しない事なんて原因は限られるわけです。
『継続とは力なり』

この言葉に集約されていますね。
これからもこの言葉を大切にしていきます。
まだ、全く結果が出ていないという方は、
正しい努力のやり方をお伝えしておりますので、
無料メールレターへ登録して下さいね。

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

サラリーマンエンド

衝撃の事実にショックを受けました。

こんばんわ。

サラリーマンエンドです。

なんだか、寒さも和らぎましたね♪
春の訪れでしょうか!

今日は早く帰宅できたので自宅からお送りしています。

昨日、衝撃の事実を知りました。

転職を5回繰り返した30歳のサラリーマンの方と食事にいきました。

 

話し込むにつれて、衝撃の事実を打ち明けられました。

ある企業に勤めていて、味わった挫折の話です。
社名こそ聞きませんでしたが、小さな会社で勤める彼女に起こった悲劇。

 

『給料不払い』です。

 

よくあってはいけないのですが、実際にある話です。

 

その内情を聞くことができました。

 

給料不払いのカラクリは実にシンプル。

 

給料は歩合制にされており、

毎月毎月、成果報酬の内容が変わるという実にシンプルな仕組み。

 

例えば、○○を契約取れば、○○円。
と報酬設定されていて、何人かが契約を取ると、

その報酬設定が変更されているといったもの。

人間のやることじゃないと思いますが、事実こんなことがおきているようです。

皆さんの企業はこんなことになってませんか?

お話をしてもらった彼女は、芯が強く、

企業と裁判で闘ったようです。

 

しかし、結果は残念なものになってしまったようですが・・・。

 

 

こういうつらい状況にならないためにも、

今の時代に求められるのは、本当の意味での『自立』です。

 

企業に依存しない自分になることが最重要です。
この話を直接聞いて、私も少し反省しなければなりません。
私がそもそもビジネスをはじめた理由は、

大手IT企業である自分の会社で働くことに不満を感じたからです。

 

どれだけ仕事ができても、できない人と物理的な面は何も変わらないという現状に嫌気がさしたというものでした。

 

私は、全く自分の考えが間違っているとは思いません。

 

ただ、自分は恵まれている事を忘れかけておりました。
こういう気持ちを大事にしながら、これからも多くの事を発信していこうかと思います。

 

もし、こういったことで悩んでいる人がいれば、
無料メールレターに登録してみてください。

 

サラリーマンを続けながら人生を変えるための、ビジネスのやり方をお伝えしております。

 

こんなことで苦しむのは間違っているので、登録してくださいね。

→ 2014年最も確実に稼げるビジネスはコチラ

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

サラリーマンエンド

イチローというプロフェッショナル part2

 

こんばんわ。
サラリーマンエンドです。

前回は、イチロー選手の仕事への考え方について、

 

非常に共感を得たので、シェアしました。

こちらが前回の記事。

⇒ http://salaryend.com/?p=424

 

こちらが、その動画です。

⇒  http://www.youtube.com/watch?v=N-iuE20E00w

 

イチローは不調だ不調だと言われ続けましたが、

イチローは4打数4安打というとんでもない結果を出し、

間違いなくヤンキースを優勝に導きました。

 
そんなイチローも39歳ですよ。

 

これまでの野球人生で得たものと夢について聞かれたとき、

彼はこんな風に答えてます。

——————–

これまで得たものをこれだってまだ言えない。

人としての成熟期はもっともっと先にあって、
その時に選手でいるということが夢ですね。

体が元気なときにプレイヤーとしていられて、
それが終わった時に何かを知る。

これは寂しいから、プレイヤーであるときに
それをしっかりとつかみたい。

——————–

 

終わってから、はじめてわかることを、終わる前につかみたい。

 

・・・。
深いですね。本当に。
39歳で、一見エリートな野球人生を歩んできたあのイチローが、

これまで得たものを、まだ明確に言えないと言っているわけですよ・・・。

 

失礼ですが、サラリーマンのお偉いさんが人生論なんかをつらつら語っているのが

正直、ちっちゃく見えちゃいますね・・・。笑

 

とはいえ、お偉いさんも話さなければいけないから話しているわけなので、

あんまり否定的な見方をするのはよくないですね。笑

 

ただ、私たちが見るべき人は、

やっぱりこういう志の持ち主なのではないかなと思います。

 

何事も本質の部分において、どの分野かなんてのは関係ありませんからね。

 

イチローは

『これまで得たものをこれだってまだ言えない。』

こう発言した後に、いつ頃言えそうですか?という質問に対してこうこう答えています。

 

——————–

その感覚はまだまったくわからない。
だから、こういう想い、そういう覚悟をもてる。
はっきりとゴールが見えているならありったけはささげられないでしょうね。
まったくわからないから、ありったけでいられる。

——————–
はっきりとしたゴールが見えているならありったけはささげられない。
この発言は、僕にはまだわからない領域でした。
はっきりとしたゴールに向かって全力で目指すことが、唯一成功する方法だと信じているからです。
しかし、1年後にこの言葉を聞いたとき、自分がどのように感じられるのか

楽しみが1つ増えました。笑

 

あ、ちなみに、僕は理解できない言葉があれば自分のネタ帳にメモしているんですよ。笑
これを年末に見返すのが日課です。
おもしろいので、やってみてください♪

 

 

最後に、イチローはこれからどこに向かうのか?という質問に対してこう答えています。
——————–

野球選手としての死が着実に近づいていく中で、
元気でいられるのか戦っていく状態になると思うのですが。

笑ってそれを迎えたい。
そういう時間にしたい。

笑って死にたいですね。

——————–
起業家で成功している人とよくお話しますが、

驚くことに、だいたいこの終着点に着地します。
『次に生まれかわったらこうしたい』ではなく

『自分の人生最高だった。』と笑って死にたいと。

 

不自由がなくなったり、何かを極めたり、

そうしたときに本心から思える人間の本質なのかもしれませんね。

 

ちなみに、私は本心からはまだそう思えていないので、

これもネタ帳にメモしておきます。笑

 

本当に色々勉強になりました。

これからも、私は大好きなイチローを追い続けていきます。

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。
サラリーマンエンド