『優先度』というキーワード

 

今日は『優先度』というキーワードについて語りたいと思います。

 

サラリーマンをやっていると

 

「仕事は優先度をつけてから実施しろ!」

 

なんていうフレーズをよく耳にします。

 

 

仕事をしていく上では基本ですね。

 

明日期限の仕事と、1ヶ月後期限の仕事の2つがあって、

今日、1ヶ月後期限の仕事をやってたら、何してるんだって話です。笑

 

仕事で『優先度』をつける。

 

 

では、人生での優先度について考えた事あるでしょうか。

 

ほとんどの人はこうです。

 

仕事 > プライベート

 

まず、基本的に軸は2本です。

私が最も伝えたいのは、ビジネスという軸を増やして欲しいということです。

 

ビジネスの軸を増やすと、サラリーマンでも出世しますし、ほぼ確実に『収入』と『時間』が増えます。

 

サラリーマンを続けながらビジネスという軸を増やす方法は無料メールレターでお伝えしてますので、興味あれば是非。

 

→ 2014年最も確実に稼げるビジネスはコチラ

 

ここで、ビジネスを知った人はたいていこうなります。

 

 

仕事 > ビジネス >プライベート

 

OR

 

仕事 > プライベート > ビジネス

 

これが結果のでない人の典型的なパターンなんです。

私の優先度はこうです。

 

ビジネス > 仕事 > プライベート

 

 

ここで絶対に勘違いしないでほしいことがあります。

 

私は自分のビジネスを最優先します。

 

これは、自分がどういうことをしたいのか、どういう存在になりたいのか

 

 

私の『成功のスタイル』を実現するためには

 

この優先順位でないと実現できない事を理解しています。

 

しかし、『優先度』と『時間』は必ずしも比例しません。

 

ここを勘違いしないで下さい。

 

例えば、今の私で言えば時間比はこうです。

 

ビジネス(3h) > 仕事(8h) > プライベート(3h)

 

こんな感じです。

 

仕組みを作り上げるまでの『集中』期間は確かに

ビジネスに最も時間をかけていました。

 

でもそれは、最初だけです。

 

『優先度』というのは、決めた時間をやるかやらないかです。

 

例えば、

・サラリーマンの残業が5時間してしんどいから・・・
・今日は飲みたい気分だ・・・

 

こんな理由でビジネスの作業をサボってしまうなら、結果なんて出るわけがありません。

 

仕事 > ビジネス >プライベート

 

OR

 

仕事 > プライベート > ビジネス

 

こうなっちゃってるわけです。

 

1日1時間。必ず時間を取る。

 

これだけでも結果は出せます。

 

そうするためにも、私はタイムマネジメントというものを重要視しています。

→ 「時間」という唯一フェアな条件をマネジメントする 

 

私は欲張りなので、全て取ります。

 

サラリーマンで残業もしますし、飲み会にも行きますし、でもビジネスもする。

 

タイムマネジメントを身につければ、これは楽勝です。

 

継続とは力なりなんです。

 

私はプロフィールでも語ってますが、『継続とは力なり』

 

これは、何事にもあてはまることだと思ってます。

 

『優先度』というものをきちんと考えましょう。

 

『優先度』と『時間』は必ずしも比例しない。

 

 

ここを勘違いしないだけでも、ビジネスのハードルはかなり下がると思います。

 

是非、優先度を機能させるためにも、タイムマネジメントを身につけましょう!

 

 

今日も、最後までお読み頂きありがとうございました。

サラリーマン エンド

2件のコメント

  • 金山 直志

    「継続は力なり」
    私の好きな言葉の一つです。

    まさに記事の中でおっしゃる通りだと思います。

    すごく共感できました。

    • admin

      僕も大切にしている言葉です。
      成功に必要な事は継続です。

      それができるだけで、一種の才能をもっているようなものですね。

      コメントありがとうございました^^