はじまりの第一歩

エンドです。

 

サラリーマンを続けながらネットビジネスをする。

そして、成果を出し経済的自由を得る。

 

これが当サイトでお伝えしている現状を変えるための方法です。

 

そして、ネットビジネスの中でも

『アフィリエイト』というものを推奨しています。

 

 

理由はとてもシンプル。

 

 

『損をしたくない』

 

 

サラリーマンをやっている時点で、

誰もが心のどこかで思っている事じゃないでしょうか。

 

私は誰よりもその気持ちが強かった気がします。

 

 

勤める企業はホワイト企業100にも

ランクインする程のド安定な企業。

 

ギャンブルも大嫌い。

負ける可能性があるからです。

 

『もしかしたら受かるかもしれない』

なんて中学校は受験せず、どう考えても受かる中学校を受験。

 

大学は高校の成績を常にトップを取り続ける事で、

指定校制度を利用して受験せずに入学。

 

 

僕の大好きなゲームでも同じ。

 

ゲーム内ですらギャンブルはせず愚直にお金を貯める。

 

50%で当たるかもしれない攻撃を死ぬ直前まで

常に回避せず防御してきました。

 

 

思い返すと私の人生の選択は

『いかに損をしない方法で勝つか。』に集中してきたことがわかります。

 

 

そう、損したくないんです。

 

 

借金なんてありえない。

でも、お金持ちにはなりたい。

 

 

そんな昔の起業家からすれば、

とてもワガママな考えをもっています。

 

しかし、実際皆さんもこういう考えを

お持ちじゃないでしょうか。

 

 

私は普通だと思います。

 

アフィリエイトというビジネスモデルは

こういう方々に向いています。

 

アフィリエイトのビジネスモデルは以下の4つを満たす

現時点で考えられる完璧なモデルとなってます。

 

———————-

1.初期費用がかからないビジネス

2.在庫を持たないビジネス

3.荒利が高いビジネス

4.毎月課金がとれるビジネス

———————-

 

 

まず1つめの初期費用がかからないビジネスモデル

一般的にこう言われています。

 

しかし、当サイトでは現実を知ってもらうために

真実をお伝えします。

 

『初期費用がかからない』というのは、

『初期費用をかけなくてもできる』という意味です。

 

実際に成果を上げている99%の人は

何かしら運用費用を支払っています。

 

どういう意味かというと、これからアフィリエイトをやるにあたって、

ブログとメルマガサービスは最低限利用することになります。

 

これら2つは確かに無料なものもあります。

 

しかし、実際はある程度有料のものを使用しないと、

現実的なビジネスができないようになってます。

 

有料のサービスを使う事で

圧倒的な作業効率が出せるのです。

 

ここについては、おいおい説明していきます。

 

 

では、どれぐらいのコストがかかっているのか・・・。

ネットビジネスの月収200万前後の私で月に1万円未満です。

 

中にはもう少しかかっている人もいますが、

私は最低限のサービスで最高の結果を出す事を追及しているため、

こんなものです。

 

金銭感覚や価値観というのは人それぞれです。

 

しかし、ここはあえて非難を承知でハッキリ言いますね。

 

 

初月で1万円の収入を発生させることもできるので、

結局マイナスにはならないのですが、月に1万円も出せないという方は

ビジネスをするということを諦めた方がいいかもしれません。

 

※ちなみに、私の運用コストの内訳です。

メルマガサービス:月額3000円

アメブロツール:月額3000円

サーバレンタル:月額500円

 

 

次に在庫を持たないビジネス。

 

昔はビジネスというと、商品を作ってお客様に売る。

商品を売るためには、在庫を保有する必要がありました。

 

しかし、アフィリエイトというのは紹介業です。

そのため、在庫は実際商品を売りたい人が抱えています。

 

私達はそれを意識する必要は全くありません。

 

 

アフィリエイトについては以下にまとめていますのでご覧ください。

 

『アフィリエイト』とは

 

 

紹介業なので、在庫を抱えて大損なんてこともないし、

買いたい人がいるのに商品がなくて売利上げを逃すこともないわけです。

 

 

 

次に荒利が高いビジネス。

 

あなたの勤めている会社の利益率というのは

何%でしょうか。

 

私のような大手IT企業では10%を超えると、

利益率が高いと言われます。

 

しかし、このアフィリエイトの利益率は50%を超えるものはゴロゴロあり、

中には販売費の200%を報酬としてくれる商品まであります。

 

意味が分かりませんよね。

 

しかし、ビジネスを理解している方であれば

うなづける利益率なので怪しまなくて問題ありません。

 

ここを話すと長くなるので、割愛しますが、

興味ある方はメール下されば、ご返信させて頂きます。

 

 

アフィリエイトでは2万円の商品を売ったときに、利益率が50%だと

1万円が自分の口座に入金されるわけです。

 

これが100個売れれば、

それだけで100万円の収益を得ることができます。

 

こんな事が現実的に起きます。

これが圧倒的な収益につながっているわけですね。

 

 

最後に毎月課金がとれるビジネス

 

ここがスゴイ事なんですよ。

しかし、よくわからないですよね。

 

アフィリエイトというと何か特殊なイメージをもたれますが、

広告の1手段なわけです。

 

商品にできるものというのは、情報商材から健康食品、

今やamazon、楽天と、全て商品がアフィリエイトの対象になりつつあります。

 

つまり商品は絶対に無くならないわけです。

 

後はお客様がいれば、

半永久的に売り続けれるわけです。

 

これは毎月安定的な収益を得る事が出来るという事を意味します。

だから毎月の課金が期待できるモデル。

 

 

しかし、商品を作って売るビジネスだとどうでしょう。

作った商品が一時的に流行って売れたとします。

 

でも流行が終わったら全く売れなくなって、

収益は0になりました。

 

なんてことが実際起きます。

常に生み出し続けなければ、稼げないわけですね。

 

アフィリエイトはそういうモデルではないということです。

 

 

以上の点から『アフィリエイト』とは

損をしたくないサラリーマンでもできる、

そして、圧倒的な収益を得る事ができる。

 

そんな希望に満ち溢れた

ビジネスモデルなわけですね。

 

 

実際多くの方が脱サラリーマンをして、

自由な生活を送っています。

 

私はサラリーマンを続けながら圧倒的な収益を得るという事を

理想とし、実現しています。

 

 

本章では、当サイトの『サラリーマン編』と『サラリーマンで月収200万』の

おさらいもかねて、いかにリスクなくアフィリエイトビジネスをはじめれるかを説明しました。

 

いよいよ次章では、より実践的なはじめるためには何が必要か

をご紹介していきます。

 

 

次章:ネットビジネスを成功させる3種の神器(近々更新)

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

サラリーマンエンド