億万長者よりあなたが優っているもの

 

ちょっとくさいですが、

幸せについて真剣に考えたことがあるでしょうか。

 

僕は最近思います。

お金があるだけで幸せになれるほど人は単純ではないと。

 

 

お金がほしいと思うのは、

お金がないからです。

 

時間がほしいと思うのは、

時間がないからです。

 

僕はブランドものが好きで、

LouisVuittonやHERMESの

財布やカバン、アクセサリーをつけています。

 

 

しかし、これは普通のサラリーマンだった頃

買えるけど今の給与にしては高い・・・。

 

買えるけど、買えない・・・。

 

 

というような状況だからこそ、

一種のあこがれをもっていました。

 

 

しかし、ビジネスで成功してから、

十分買える財力を手に入れてしまうと、

全く買いたいという欲求がなくなりました。

 

 

本当に不思議なものです。

 

 

時間についても同じです。

 

月から金曜日まで働いているから、

土日の休みが幸せなんですよ。

 

 

学生の頃の夏休みって半ばに差し掛かると

ダラダラしてるだけで、対して充実感を味わえないことがありますよね。

 

そういう感じ。

 

 

そういった事を全てを手に入れてしまった人

が語っている動画があります。

 

たった2分の動画で感動しました。

この動画を見て下さい。

 

→ http://www.youtube.com/watch?v=XR-a60AB_z0

 

 

僕は何度も言いますが、

島田紳介は嫌いです。笑

 

 

しかし、彼は成功者です。

彼の本音、欲望が丸裸で語られてます。

 

彼はこんな風に語ってます。

 

————————-

成功すると

 

めっちゃ儲るし、
めっちゃいい家住めるし、
好きな車買えるし、
めっちゃいい女抱ける。

 

でも・・・

 

夢が叶っていっている分、夢を失っているんやな。

 

若者に負けているものが1つだけある。

それは『夢』の数やな。

 

だから、若者に全て勝っているなんて思っていない。

10億円で『若さ』や『夢』が買えるなら絶対買うもん。

 

ということは君たち若者は『10億円』を持ってるんやで。

 

 

けど、何もせずこのまま50歳になればなんもなし。

だから、自分のやることに集中して頑張ろう。

 

駄目やったら、全てが終わるんじゃない。

駄目やったら、別のやり方で頑張ろう。

 

夢がいっぱいあるんだから。

————————-

 

 

『夢が叶っている分、夢を失ってる。』

 

 

こんな発言できる人って、世の中に何人いますかね?

 

僕も素直にこんな発言ができる人間になりたい。

本当にそう思います。

 

僕はビジネスで行動をしはじめて、1年ちょっと経ちますが、

夢や欲望を叶えはじめてます。

 

夢に大きいも小さいもありません。

 

僕の叶えたい事なんて無限にあります。

 

すごい小さいものから羅列すると、、、

 

・服の値段を見ずにショッピングしたい。
・毎週末は新幹線で実家に帰りたい。
・移動はタクシー。
・感謝した人に対して、感謝を形で示したい。
・おいしいものを食べたい。
・一流のオシャレなバーやカフェにいきたい。
・自分会社の社長より稼ぎたい。


 

この辺の夢は叶い始めました。

一部夢というよりは、ただの欲望ですね。

 

でも、まだまだ叶えたい夢はたくさんあります。

ここからだと確信をもってます。

 

僕がネットワークビジネスで出会った起業家も

現実が夢を追い越す瞬間がある。

 

という事をおっしゃってます。

 

 

では、彼らが共通して言っている事は何か。

 

それは、

 

『何よりもあれこれ理由をつけて行動しないのが最も愚かである』

 

ということ。

 

 

まだ、全然稼げていない人。

 

日々何をやってるんだろとか

こんな事やりつづけて意味があるんだろうかと思っている人も

自信をもって全力でやって下さい。

 

でないと、人生後悔します。

 

 

誤解を招くといけないので補足しておくと、

サラリーマンとして行動することも十分、行動です。

 

 

それで『夢』が叶うなら。

 

 

全ては行動することからはじまります。

 

 

サラリーマンとして圧倒的な収入を得る行動の仕方は

僕の無料メールレターでもお伝えしております。

 

是非、興味ある方は登録してみてくださいね。

 

→ 2014年最も確実に稼げるビジネスはコチラ

 

 

しかし、この動画は本当に感動してしまいました。

 

1年前の自分が見ていたら、また見え方が変わったんだろうなぁと

思い、ちょっぴり成長した自分にご褒美を買ってあげようと思います。

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

サラリーマン エンド