サラリーマンの仕事が簡単になる方法

こんばんわ。

サラリーマンエンドです。

 

先日、職場の40代の個人事業主の方に

ワインが飲みたいと言われたので、飲んできました。

 

 

お金持ちなので、六本木とかいくのかなーと思いましたが、

向かったのは門前仲町という下町なところ。

 

実は僕はこういう下町なところのほうが

好きだったりします。

 

 

料理がおいしいから。。。

 

 

そこで、今の仕事の問題点について簡単に議論した後、

話題は個人事業の話に。

 

 

よくよく聞くと、この方は元社長だったみたいです。

会社を経営していて、社員ももっていたようです。

 

 

いわゆる、リアルビジネスを実践してきた方です。

 

 

しかし、今はフリーランスとしてシステムエンジニアを

個人事業としてやっています。

 

 

当然もらっているお金は、サラリーマンの倍以上です。

仕組みを考えれば当然ですね。

 

 

そこで、二人口を揃えて言った言葉は・・・。

 

 

 

『サラリーマンって簡単だよね。』

 

 

 

心からそう思います。

しかし、2年前の僕はこんな事口にできませんでした。

 

全てのサラリーマン業がそうとは言いません。

しかし、激務で有名なシステムエンジニアは簡単。

 

 

これが二人の結論です。

 

 

なぜ、そんな風に捉えられるのか。

 

それは、自分で事業をやることの難しさを知っているからです。

いわゆる『基準』が違います。

 

 

サラリーマンは最大のメリットでもありますが、

成果をあげなくても、生きていくだけの給料が得られますよね?

 

 

会社を経営し、社員5人も持とうものなら、

1ヶ月で200万円は消えていきます。

 

 

何もせずぼーっとしていたら200万消えるんですよ。

 

 

そういう次元で仕事をしてきた人からすると、

サラリーマンというのは本当に簡単だという事。

 

 

僕自身も1000円を稼ぐ事の難しさを知っています。

 

だからこそ、サラリーマンの仕事で月に30〜40万入ってくる

この仕組みが信じられません。

 

 

 

あ。

 

個人事業をしているから偉いとか、

会社を経営してきたから偉いといっているのでは

ありませんからね。笑

 

誤解の無いように。

 

 

大切なのは基準をあげることの重要性です。

 

 

サラリーマンという枠にとらわれて、

悩んだり苦しんだり、しているのはもったいないという事です。

 

 

 

同じ仕事をやっても、悩み苦しむ人と、

楽勝ですねといってこなす人。

 

 

どうせなら、後者になりませんか?

 

基準をあげれば、後者になれます。

誰でも確実に。

 

 

常々お伝えしておりますが、

サラリーマンは『才能』に依存するほど、難しい話ではないということ。

 

 

抑える事を抑えれば、誰でも簡単にクリアできます。

 

 

 

 

悩み相談なんかも多くもらっているので、

ビジネスに関係なく、何か気になっている事なんかあれば

メール下さいね。

 

 

サラリーマンの仕事が簡単になる方法。

それは自分自身の基準をあげるということでした。

 

基準をあげるために、サラリーマンを続けながら

ビジネスをはじめたいと思っている方は、是非僕の無料メールレターを

受け取ってみて下さい。

 

→ 2014年最も確実に稼げるビジネスはコチラ

 

 

人は行動することでしかかわりません。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

サラリーマンエンド

2013年7月6日 コメントは受け付けていません。 ブログ