『時間』で大切なことは無駄を省くこと

こんばんわ。

サラリーマンエンドです。

 

お久しぶりです。

先週は九州に出向いておりました。

出向いた先で、イカをごちそうになってきたのでその様子。

 

→ http://www.youtube.com/watch?v=NYjk6E7ZEqw

 

 

ものすごーく美味しかったですよ!

九州はイカとラーメンですね。

 

 

さてさて、今日は時間のお話。

 

普段勤務先まで僕は自転車で10分の位置に

住んでいるので電車に乗ることがないのですが・・・。

 

 

九州ではホテル住まいで、勤務先まで電車に乗る必要があります・・・。

 

 

電車は痴漢冤罪の危険性があるため、乗りたくないのですが・・・。

この話は長くなるので、おいておきます。笑

 

 

まぁ、久々に電車に乗りました。

電車にのる時間は、僕は決まって本を読みます。

 

何もしていない時間はオフのときだけで十分です。

 

というよりは人は意識しないと常に楽な選択をしようとするので、

僕はオンのとき、ストイックにいきます。

 

 

時間はどんな成功者にも、一般人にも

平等に与えられる限られた資源です。

 

 

この時間をどう使うかで全てが決まるといっても

過言ではありません。

 

 

朝食の際、電車の往復、飛行機の移動中。

 

 

これを全て使うだけで、僕はこの1週間で本を3冊読みました。

 

 

読んだ本はこちら。

 

 

元日本スタバのCEOが書いた「ミッション」という本。

YOUTUBEで稼ぐ本。

メンタリストDAIGOのビジネス書籍。

 

 

どれも中々面白かったですね。

また、濃いインプットをしてしまいました。

 

 

しかし、これらの時間を寝て過ごすと、

こういったインプットは得られないわけです。

 

 

時間があるなら、僕はとにかく本を読みます。

動画を見るでもいいでしょう。

 

 

時間の使い方で最も重要なことは、

「無駄を省く」という概念。

 

 

 

ダラダラしている時間なんて不要です。

ダラダラしても体力は回復しませんからね。

 

まずはなにもしていない時間をなくす。

 

 

ここに集中していくことが重要。

 

 

本当に時間というのは深いですよ・・・。

 

 

朝の1時間勉強する時間を取っただけで、

収入が倍増したなんて話もあります。

 

これはマジの話です。

 

 

こういった実例も含めて今度お話ししますね。

 

 

さて、このメールを読み終わった後、

皆さんは何をしますかね?

 

価値ある時間を過ごしましょう。

 

 

サラリーマンエンド

将来のことを真剣に考えているから・・・

こんばんは。
サラリーマンエンドです。

最近、嫁と考え方の違いにおもしろさを感じました。

僕の嫁さんは、派遣の事務さんです。

平凡な人です。

まぁ、僕はそこにひかれたのですが。笑

そんな彼女と僕が最近、マジメに話し合ったのは
家賃について。

家賃に払うお金1つとっても、
全然考え方が違います。

これは、ビジネスをしている人と、
そうでない人の違いといえると思います。

どういう話かというと。

僕は家賃40万円程度の
東京のタワーマンションに住んでいます。

しかし、彼女からすると家賃に40万も払っている事が
理解できないとのこと。

月に40万も払えば1億を超える
豪邸を買うことも可能です。

僕も元々、普通の人なので、
共感はできます。

しかし、今の僕と彼女の考え方の違いを
実感した決定的な一言があります。

嫁「本気で将来を考えるから、賃貸に払うお金を抑えてお金を貯めよう。」

この一言で、僕と彼女は根本から考え方が
違うことに気付きました。

僕も、将来のことを本気で考えています。

僕に限らず、事業をやっている人というのは
常人より圧倒的に将来については真剣に考えています。

僕は、将来のことを本気で考えているからこそ、
家賃に払うお金を抑えないんです。

家賃に払うお金すら、僕を奮い立たせる
『投資』なんですよ。

普通のサラリーマンの給料では、家賃40万なんて額は
到底払えませんよね。

でも、僕は払うんです。

払っちゃったら、
生きるために稼ぐしかなくなりますよね。

稼ぐしかないという状況に自分を追い込み、
自分自身を奮い立たせる。

それが結果的に、プラスになることを確信しているからです。

僕はエリートサラリーマンと言っているだけあって、
自分自身に確信があります。

この確信は周囲の人達のたくさんの声が支えとなって、
得たものでもありますし、何より他人より努力している自信からくるものでもあります。

結果、家賃40万払っていても、
サラリーマンでコツコツお金を貯めている人と比べて
多くの貯金があります。

僕は自分でそういう環境をつくっています。

別に、1か月の貯金額を切り上げて、
使えるお金をほとんど0にして、自分を奮い立たせる。

こういうことができる人なら、それもいいかと思います。

ただ、僕は自分をそういうものでは
コントロールできませんでした。

それだけの話なんです。

しかし、おもしろくないですか?

将来のことを本気で考えているから、貯金する人。

将来のことを本気で考えているから、自分に投資する人。

どちらも正しいと言えます。

皆さんはどっち派ですかね?

どちらが正解とは明言しません。

しかし、成功者には後者が圧倒的に多いという事実はお伝えします。

読者の方々は向上心が強い方だと思います。

可能であればできる範囲で自分に投資していきましょう。

自己投資の仕方がわからないという方は、
僕のメールレターでも、お伝えしております。

興味あれば登録してみてくださいね。

最後までお読み頂きありがとうございました。

サラリーマンエンド

おもしろい仕事をしよう。

こんばんわ。

サラリーマンエンドです。

 

 

最悪に暑いですね・・・。

いや、熱いのかな・・・。

 

私事ですが、実はサラリーマン業が

クライマックスを迎えております。

 

僕たちは明日の作業のために、ここ半年間

トライアンドエラーを繰り返し、作業の品質をあげてきました。

 

 

明日、半年間の成果が試されます。

今日は職場の関係者の前でトークしてきました。

 

 

70人の前で、結構熱いトークを。

 

明日、勝負の日です。

 

 

 

私事でした。笑

 

 

しかし、おもしろい仕事です。

 

 

 

100人近くの関係者を巻き込んで、

案件にして400億を超えるビジネスです。

 

 

個人事業で年商5000万達成するのも

中々すごい事だと思いますが、

やっぱり組織とはこういうことができる環境。

 

 

人数が集まるからこそ、

大きな仕事ができる。

 

 

これが組織で働くという事の醍醐味と言えますね。

 

 

ネットビジネスで有名な方々も400億を超えるビジネスを

しているでしょうか。

 

まずしていないはず。

 

 

自分の収入は、半端ないですが、

その分規模の小さい事しかできません。

 

 

僕は欲張りなので両方取ります。笑

 

 

それがサラリーマンと個人事業主の

2刀流という仕事のスタイル。

 

 

 

仕事がおもしろいですか?

 

と聞かれると、『はい』と

コンマ5秒もあけずに答えることができます。

 

 

しかし、1年前はそうではありませんでした。

 

 

 

『仕事がおもしろい?』

 

という言葉に違和感を感じていたから。

 

 

おもしろいとは違ったんですよね。

 

 

 

上司に褒められたり、

勉強して知識をつけたり。

 

 

これはやりがいでもありましたし、

充実はしていました。

 

 

けど、おもしろいかと言われると別。

 

 

 

今はおもしろいといえます。

 

 

なぜなら、僕が主人公だからです。

 

自分のビジネス、もっというと人生。

 

 

自分自身が主人公であると実感できているから、

おもしろいわけです。

 

 

 

他人のRPGゲームを見ることほど

つまらないことはありませんよね。

 

 

自分の人生の主人公になりましょう。

 

それだけで、何をやってもおもしろくなります。

 

 

他人事ではなく自分事。

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

サラリーマンエンド。

「ノマド」という単語を聞いて

こんにちわ。

サラリーマンエンドです。

 

今日は、最近稀に聞くようになってきた、

『ノマド』という単語について。

 

 

「ノマド」という言葉をご存知でしょうか?

本田直之さんや、安藤美冬さんなどで

最近一躍メディアを賑わせてる流行語です。

元々は英語で遊牧民という意味を持ち

特定のオフィスなどを持たない働き方を

する人や働き方を「ノマド」と言います。

 

 

 

僕は、サラリーマンであり、

固定の職場があります。

 

つまり、僕は全くノマドではないわけです。笑

 

 

 

さてさて、皆さんは「ノマド」になりたいですか?

 

 

 

こういう質問をするとだいたい、60%の人は、

ノマドワーカーになりたい。

 

 

と答えます。

 

 

一般的なノマドワーカーというのは、

スタバやホテルなど電源のある場所で、

パソコンを使ってビジネスをしている人達のことです。

 

 

 

オシャレなカフェで

パソコンをカタカタしている。

 

 

 

そういうスタイルに魅力を感じる人達。

 

 

僕もそこに魅力を感じます。

 

 

 

 

しかし、案外やってみると、

そこまで気分の良いものでもないというのが、

やってみた僕の感想です。

 

 

 

やってみたって仕事はどうしたんだよ。w

 

 

と思われるかもしれませんね。w

 

 

私の会社は福利厚生が完璧なので、

2ヵ月くらいの長期休みを取ってみたことがあるのです。

 

 

収入も倍増しましたが、

僕はオシャレなオフィスで仕事するほうが、好きですね。

 

 

当然、休日はオシャレなカフェでくつろいでますが。

 

 

やったことないから、ノマドに憧れる。

 

 

 

しかし、ノマドしかやったことない人からすると、

大きなオフィスに勤めている人が魅力的に見えるらしいです。

 

 

 

何を言いたいかというとですね。

 

 

 

オシャレなカフェで仕事がしたいから、

ノマドをやりたいなんていうのは、違うという事です。

 

 

 

ノマドの本質は、いろいろなところに行ける分、

固定の場所で働く人よりも、現場にいけます。

 

 

いろいろな現場のリアルで新鮮な情報を、

世の中の人に提供する。

 

 

これがノマドワーカーの本質です。

 

僕の知人の知人ですが、

日本TOPのノマドワーカーは各国で得た

様々な知識を日本に提供しています。

 

 

 

僕たちがやっているある意味、ネットビジネスも、そうやって

日本に入ってきたものと言えるでしょう。

 

 

こういう人たちがいるから、僕の人生は豊かになりました。

 

皆さんも、いろいろなビジネスに挑戦できるのは、

こういう人たちが価値を日本に持って帰ってきたからと言えます。

 

 

 

自分でビジネスを考えつくような天才であれば、

既にサラリーマンではないですからね。

 

 

そういう価値を届ける仕事。それがノマドの本質。

 

一番の近道がネットビジネスです。

やってみて下さい。ネットビジネスを。

 

僕も強力なサポートできるかと思います。

 

 

何をやればいいかわからない方は、いつでもメールお待ちしております。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

サラリーマンエンド。

ネットビジネスの常識を打ち破ることなんて不可能です。

こんばんわ。

サラリーマンエンドです。

 

 

ちょっと、今日は気になった記事を見つけました。

それは、こちら。

 

→ http://123direct.info/tracking/af/743286/f0TOlm07/

 

 

ネットビジネスの常識を打ち破る!

 

 

と表現しているのです。

 

 

 

 

僕はこの言葉を聞いて、

『不可能』だと確信しています。

 

 

 

なぜなら、ネットビジネスのスゴサは、

結局のところ他のビジネスをやらないとわからないからです。

 

→ http://123direct.info/tracking/af/743286/f0TOlm07/

 

 

だって、コツさえわかってしまえば、

こんな簡単に儲かるビジネスは他にありません。

 

 

あ、でも今メールを書いてて、

気付いたのですが・・・。

 

 

 

ネットビジネスの常識を打ち破る。

 

 

これってやっぱり可能ですね。

 

 

 

『常識』とは、正しさではなく、

多数派。

 

 

つまり、ネットビジネスにおける多数派というのは、

稼げていない人たちの事を指します。

 

 

・・・・。

 

 

つまり、ネットビジネス=稼げないという常識を

打ち破ると言っているわけですね。

 

 

 

これなら、理解しました。

 

 

可能です。笑

 

 

すいません、過激な表現に勘違いしてしまいました。

 

→ http://123direct.info/tracking/af/743286/f0TOlm07/

 

僕も今から見る事にします。

 

皆さんもテレビ見ている時間があれば、

こういう動画を見る事をオススメします。

 

 

圧倒的に有意義な時間を過ごすことができるかつ、

見終わった後、充実感。

 

 

 

見なくてもわかりますが、

このビジネスがいかに革新的か。

 

 

それを感じてください。

 

お得な情報をシェアしました。

 

 

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

 

 

サラリーマンエンド。