好きか嫌いかは成功とは無関係

おはようございます。

サラリーマンエンドです。

 

 

久々のブログ更新になります。

 

 

ここ1ヵ月の間、ひたすらビジネスの勉強をしていました。

 

早稲田大学で経済学を学んでいる人と経済学についてディスカッションしたり、

アメリカの大学で講師を務めていた経済学の先生をお話をしたり、

既にネットビジネスで成功している方と今後について話した、

YOUTUBEアカデミーというYOUTUBEを使ったビジネスが学べるアカデミーに入学したり・・・。

 

 

 

ここ1ヵ月ブログの更新がなくて申し訳ありませんでした。

 

 

しかし、かなりの実力をインプットできたと思ってます。

新しく生まれ変わったエンドをお楽しみにしていてください。

 

 

 

その過程で、再認識できたことをシェアします。

 

 

それは好きか嫌いかは成功とは無関係。

なのですが・・・。重要なんです。

 

 

というお話。

 

 

 

意外かもしれませんね。

これまでの僕は「おもしろいことをやろう」と言っていました。

 

「おもしろいことをやって、それが世の中の価値になるなら勝手にお金は入ってくる。」

 

 

これが僕のルールでした。

これは今も変わりありません。

 

しかし、この『おもしろいこと』というのは

それ以前に大前提があるんです。

 

 

こういう問題があります。

 

 

あなたは選ぶことができます。

 

『あなたの最も楽しいと思えることを活かせるが、収益性が低いビジネスモデル』

 

『あなたが一切興味のないことをやらなければならないあ、収益性の高いビジネスモデル』

 

 

どちらを選びますか?

 

 

 

 

というものです。

これを選ぶ上で重要なのは『目的』です。

 

ただただ、楽しみたいというのであれば、前者ですよね。

しかし、お金を稼ぎたいというのであれば、後者になります。

 

 

・・・。

 

でも、この質問はちょっとずるいんですよ。

 

 

実はこの質問は2択で聞かれるのですが、

どちらも不正解なんです。

 

どちらをやっても成功しません。

 

「ふざけるな!」

 

 

と思うかもしれませんが、僕はこの問題に2年前ひっかかりました。

 

 

好きか嫌いか、興味があるか、興味がないかなんてのは

成功する上ではどうでもいいんです。

 

 

最も重要な要素は、

『世の中に求められているかどうか』ということ。

 

 

世の中に求められていることなのであれば、どうやっても収益化ができます。

 

逆に、世の中に求められていない、ただの自己満足になってしまうような

ことなら、どうやっても収益化はできません。

 

 

世の中に求められている上で好きかどうかが重要になります。

 

 

もしビジネスをやられている方で、結果がでいない方がいれば、

あなたのやっていることは、世の中に求められていますか?

 

そこに迷いなくYESと答えられない方は、

今すぐ今やっているビジネスを中断して、

もう一度自分のやっていることについて考えてください。

 

 

 

それが成功への一番の近道です。

 

 

 

ビジネスのやり方がわからないけど、一歩を踏み出したい方は

是非僕のメールレターに登録してみて下さいね。

 

 

 

成功に必要な3つの要素について、今度語りたいと思います。

 

 

今日もおもしろい一日をお過ごしください。

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

エンド

 

2013年10月18日 コメントは受け付けていません。 ブログ