【金持ち父さん貧乏父さんの真実】世の中のお金の仕組み

 

サラリーマンを続けながら最速で不労所得を得る方法
→ http://goo.gl/DLM0lP

 

 

こんばんわ。

サラリーマンのエンドです。

 

この動画で、あなたは世の中のお金の仕組みを知ることができます。

 

世の中のお金の仕組み知ったあなたは他の者を引き付けない圧倒的に広い視野で物事を捉えることができるようになり、月収100万円1000万円といった経済的に自由な成功者の道を今日からでも歩みだすことが可能になります。

 

 

逆にあなたがこの真実を知らなければ、会社のために奴隷のように働きながらも、理想の生活とはかけ離れたお金に管理される生活を送ることになります。

 

そして、もう1つ約束します。

上流の視野を手にしたあなたは、あなたが望む望まないにかかわらず、他者をひきつけない圧倒的に仕事のできる人へと『自動的』に変わってしまいます。

 

 

あなたの人生を変えてしまう確実に上流の情報になりますので、是非、お気に入りのドリンクを用意して、楽しみながらご覧になってください。

まず、この世の中の真実、お金の仕組みを知るためにとても便利な本があります。

 

それはロバート・キヨサキさんの『金持ち父さん貧乏父さん』という本です。

これはとても有名なビジネス書籍で、読んだことがなくても一度は見たことがあるんじゃないでしょうか。

 

この本をきっかけに、多くの方が成功者となりました。

今現在、成功者している人のほとんどがこの本に影響を受け、今に至ると言っても過言ではありません。

 

しかし、この本は素晴らく紛れもない上流の情報にも関わらず、多くの失敗者を輩出したとも言えます。

ここで非常に重要なことをお伝えします。

脳に刻み込んでください。

 

 

情報とは常に例外なく『あなたというフィルタ』を通って、あなたに伝わります。

 

 

 

この定義に例外はありません。

 

 

あなたのフィルタが正しく情報を捉える事のできるものになっていない状態で、この本に書かれている上流の情報をインプットすると、誤った捉え方をし、あなたは行動しても行動しても、お金と時間を消費するだけで全く成功できない失敗者になってしまいます。

 

 

私は最初正しく情報を捉えるフィルタを持っていませんでした。加えて私は天才ではなかったので、多くの失敗をしました。

 

このように同じ情報をみても、1億稼ぐ人もいれば、1円すら稼げない人もいます。

これは情報の真の価値を捉える事が出来ているかいないかの差です。

 

つまり、成功できるかどうかは、あなたというフィルタを洗練し、情報の真意を正しく理解し続けることができるかということが重要なポイントとなります。

この動画で世の中の仕組みを正しく捉えることで、あなたは成功者への道を歩み出すことができ、1年後には年収1000万円、2000万円という状態をつくりだすことも可能になります。

 

逆に世の中の仕組みを誤ってとらえると、成功できないのはもちろん、お金と時間を失い、あげくのはてには今の仕事すら失い、無職のホームレスになってしまう可能性すらあります。

まだ、この本を読んでいない方も心配ありません。

 

この動画を見終わった頃には、あなたは世の中のお金の仕組みを知り、

あなたの理想とする生活を実現するための道を歩み始めることができるようになります。

 

 

この本では、人には4つの生き方の種類、クワドラントがあると言われています。

 

それらはそれぞれの頭文字を取り、Employeeを意味するEクワドラント、

Specialistを意味するSクワドラント。

Business Ownerを意味するBクワドラント、インベスターを意味するIクワドラントと表現されます。

あなたはどこに所属していますか?

 

世の中のほとんどの割合を占めるサラリーマンは、Eクワドラントに所属しています

当然サラリーマンである私もEクワドラントに所属しています。

 

この本では、結論から言うと、E,Sクワドラントでは一生お金持ちになれず、

お金持ちになるためには、B、Iクワドラントになる必要があるということが語られています。

 

E,SクワドラントとB,Iクワドラントでは、『あらゆる常識』が違います。

そして覚えておいてください。

 

『常識』とは正しさではなく、多数派であるということ。

 

 

常識的な行動とは、正しい行動というわけではなく、限られた環境の中で多数の人が取る行動という意味です。

 

 

E,SクワドラントとB,Iクワドラントは国がちがうほど常識が違います。

 

その中でも一番あなたにとって影響するのは、『収入の常識』が違うことです。

 

 

E,Sクワドラントの収入の常識は『時間給』になります。

これはE,Sクワドラントで収入をあげようとすると、

同時にあなたが大切な人と過ごす時間や趣味を楽しむ時間がどんどん減ってしまうことを意味します。

 

1日24時間というかぎられた時間の中で稼げる収入は自動的に制限されてしまいます。

 

 

一方でB,Iクワドラントの収入の常識は『不労所得』というものになります。

不労所得とは、あなたがその場にいなくても得ることのできる所得のことを指します。

 

この『不労所得』こそが、経済的自由を手に入れるために必要不可欠なモデルなのです。

 

B,Iクワドラントに属する人は海外のカフェでくつろいでいても、日本の温泉につかりながらお酒を楽しんでいても、自宅のベッドでいびきをかきながら寝ていてもどこで何をしていても、勝手にお金が入ってくるキャッシュマシンをもっているため、自動的に所得を得ることができます。

 

B,Iクワドラントのこの不労所得というスタイルは、時間をかけてお金を自動で生み出す仕組みを構築します。構築するために時間はかけるのですが、構築してしまえば、あとは自動でお金が入ってくるキャッシュマシンが完成します。

 

一度、キャッシュマシーンを作ってしまえば、あとはその仕組みを量産すればするほど収入が無限に上がっていきます。

つまりE,SクワドラントとB,Iクワドラントの最大の違いは、

 

E,Sクワドラントは時間をかければかけるほど収入は上がりますが、

自由な時間が減っていきます。

 

B,Iクワドラントは時間をかければかけるほど、収入は上がります。

しかし、収入があがればあがるほど、自由な時間が増えていく仕組みになっているのです。

 

E,Sクワドラントの時間給とは全く違うことがお分かりでしょうか。

 

この仕組みが、たった一人で月に1億や数千万といった収入を得ることを可能にします。

 

今、あなたは新しい世界、B,Iクワドランとの存在を知りました。

これが世の中の真実であり、お金持ちの実態です。

 

そして、おめでとうございます。

 

あなたがいま存在しているインターネットが普及した現代では、

たとえあなたが何の知識もなくてもB,Iクワドラントに簡単になることができます。

 

具体的な右側の世界であるBクワドラントのなり方について次回の動画でお伝えします。

 

次の動画では23万円の有料商材の内容を公開しています。

楽しみにしていてください。

 

 

そして、ここまでで、あなたはもしかするとEクワドラントでいることに危機感を感じたかもしれません。

しかしそれこそが、この情報の致命的な間違った捉え方なのです。

 

この本では一見Eクワドラントが悪いかのように書かれています。

しかし、これはEクワドラントが悪いのではなく、会社のために身を粉にして働くことがまずいと書かれているだけなのです。

 

サラリーマンとして成功するためには、あなたが所属するEクワドラントの概念を根本から変える必要があります。

 

 

多くの人は、Eクワドラントをものすごく嫌います。

でも私の中では、Eクワドラントはとても魅力的です。

 

なぜなら、成果の有無に関係なく会社から頂ける『固定給』によって『安定』しているからです。

 

 

これは、他のクワドラントにないEクワドラントの最大の利点です。

 

 

この本がなぜ、Eクワドラントから抜け出すことを進めているかというと、『会社(他人)のために働いている』という『概念』がまずいといっているだけであり、『従業員であるという状態』を否定しているわけではないということです。

 

 

会社から貰う『固定給』が、『決してお金持ちになることができない状態』に固定されてい

るということに気づかずに、会社のために、必死に働き、歯車となり、固定給に満足し、自分の成長もできないという状態が、E クワドラントの問題なのです。

 

 

ここで新しい経済的に自由な働き方をするために概念の根本を変えましょう。

マインドセットです。

 

”サラリーマンとは、最低限の『安定』を確保するためのツールである。”

 

 

以前の私は会社のために身を粉にして働く1人のサラリーマンでした。

 

上司に怒られながらサービス残業するというよくわからない状況を味わい、それでも責任感からなぜか『やらなければいけない』と日々会社のために生きていました。寝ても覚めても会社の問題が頭から離れず、完全に社畜となっていました。

 

しかし、『安定』を確保するためのツールだという概念を身につければ、、サービス残業しなくていいし、会社の理念に従わなくてもいいし、会社のために生きなくても問題ありません。

 

これは投げやりな事を言っているのではなく、当然結果を出して、上司やお客様が満足させる事ができる必要があります。あくまでも必要以上のことはやらないというスタンスです。会社のために生きているのではないですからね。

 

そして、安心してください。

当サイトで提供しているコンテンツや無料メールレターでお伝えしている、仕事のできる人になるサラリーマン攻略法をフル活用していくことで、簡単ここはクリアされます。

 

http://salaryend.com/?p=33

 

 

こうすることにより、『安定』の確保だけを目的とする、Eクワドラントの『いいところ』

だけを得ることができました。

 

 

会社のストレスも少なくなり、モチベーションの維持もできるようになり、そして、心と時間の余裕ができたあなたは、あなたの理想とする経済的自由なB,Iクワドラントに所属する準備ができました。

 

 

 

まとめると私たちは経済的自由を得るためには、

E,Sクワドラントの仕事を続けながら、B,Iクワドラントに所属する必要があります。

 

時間給の仕事をしながらB,Iクワドラントに所属することができるビジネス。それがインターネットビジネスです。

 

次回の動画では、インターネットビジネスで現在考えられる最も簡単にお金を稼ぐ方法についてお伝えしていきます。

 

実際に小学生ですら稼げてしまった実績のあるビジネスです。

これは私が200万円近く自身に投資して、手に入れた有料のノウハウです。

 

ここまで長い話を聞いて下さったあなたに、次回の動画でお伝えしたいと思います。

 

そして、1つお願いがあります。

Bクワドラントになり、お金持ちになったらあなたがまず

”手に入れたいもの”をイメージしてみて下さい。

 

私は、TOYOTAのLEXUSという車でした。

 

 

なんでも結構ですので、その手に入れたいものを忘れないように記録しておいて下さい。

 

もし、宜しければ私にその内容をシェアしてみてください。

 

→ business.livings@gmail.com

 

 

私は誰よりも石橋を叩いて渡るタイプの人間ですので、そんな簡単にEクワドラントによる安定を捨てることは怖くてできませんでした。そんな私でも現在の状況になることができました。

だからきっと正しい情報と努力があれば、誰でも変わることはできるんだと思います。

 

行動して自分の手で未来を変えていきましょう。

 

 

 

最後までお読み下さいまして、ありがとうございました。

 

サラリーマンエンド