サラリーマンで稼ぐとは

salarymandekasegu

サラリーマンをやっているとお金に困る事が多いかと思います。
一般的にサラリーマンである限り、会社で出世したり成果を出したりしない限り収入は増えません。

しかし、昨今ではインターネットの存在により1個人が副業で億といった信じられない金額を稼ぐ時代になっています。これはもちろんサラリーマンでも稼ぐ事ができることを意味しています。

現にサラリーマンを続けながら副業でお金を稼ぎ、会社に辞表をたたきつける人達が急増しています。

しかし、何もせずに稼げることはありえません。
つまり、会社で働いている以外の時間を使って作業をしなければならないということです。

副業をする時間をきっちり行動することができれば、サラリーマンを続けながらでも稼ぐ事ができるという事実を認識しましょう。

※副業をする時間も取れない方はサラリーマン攻略法のコンテンツをご利用下さい。

サラリーマンが得るべき収入のスタイルって?

サラリーマンの収入のモデルは基本的には時間給になります。
そのため、お金を稼げば稼ぐ程、自由な時間が失われてしまいます

サラリーマンである以上、自由な時間は既に制限されているため副業の収入のモデルまで時間給になると、収入があがればあがるほど自由な時間が全くないということになってしまいます。

ですので、サラリーマンが副業で得る収入は基本的に、不労所得でなければなりません。

不労所得とは、その場にいなくても得られる所得のことをさします。
不労所得を得る事でサラリーマンを続けながら月収200万円という状態をつくりだすことができるのです。

稼ぐことは簡単なの?

お金を稼ぐ事は簡単なのでしょうか?

答えは”No”です。

しかし、現代ではお金の稼ぎ方を少し調べると「1日たった10分の作業で毎月100万円の不労所得!」なんていう情報が山のように出てくるでしょう。

これは、多くの人に商品を購入して頂く事が目的でありオーバーな表現をしているにすぎません。
※様々な前提条件が揃っていないと実現不可能

”簡単に稼げる”という言葉に騙され、何の覚悟もない状態で行動した結果、全く稼げない人たちが全体の90%近くいます。

本当に稼ぎたいのであれば”簡単に稼げる”という甘い考えは捨て、本業と同じくらい本気で取り組む必要があります。

しかし、本業と同じくらいの気持ちで取り組めば、サラリーマンの給料とは違い月収数百万円から数千万円といった金額を稼ぐ事も可能です。

稼げるまでにどれくらいかかるの?

当サイトで推奨するネットビジネスのアフィリエイトでは、正しいやり方を行えば1、2ヶ月で成果を得る事ができるかと思います。
ネットビジネス業界で結果の出せる人は、月収100万円に到達する目安としては早い人で3ヶ月から1年程度のようです。

がっかりしないようにお伝えしますが、アフィリエイトに限らずほとんどのビジネスは、最初の1ヶ月は成果が全く発生しないと考えておいた方が良いかと思います。※それが普通です

ちなみに、私は現在の月収200万円の不労所得を得るまでに2年かかっています。
作業量の目安としては、1週間でだいたい15時間程度はビジネスの時間にあてています。

サラリーマンで稼ぐとどうなるの?

実はサラリーマンの最大の魅力は、成果に関わらず安定的に支給される固定給社会的保証です。
しかし、固定給であるがゆえに最大の弱点は経済力になります。

起業家であれば、安定的な固定給もなく、社会的保証もない代わりに、
自分の努力次第で経済力を圧倒的に増やす事ができます。

しかし、サラリーマンで稼いでしまうと、安定的な固定給を得ながら、社会的保証もあり、かつ経済力まで持ってしまうので、将来への不安が一切なくなります

経済的なストレスがなくなると、人生上のあらゆる不便さも解消され充実し、かつ安心できる日々を過ごす事ができます。

これからのサラリーマン

今、日本のサラリーマンの働き方が変わってきています。

ビジネスの先進国であるアメリカでは、サラリーマンであっても自分のビジネスをすることで自己実現をすることが常識です。

日本もビジネス先進国のアメリカの働き方をマネてどんどん進化しています。
近い将来、副業でビジネスをやっていることが当たり前の世の中が本当にくるとおもっています。

日本のサラリーマンが社会の駒に留まらず、自発的にどんどんビジネスを行うことで成長し、そして世の中に価値を生み出していける存在になればと心から願っていますし、それが私がこのようなサイトを運営する意味でもあります。

しかし、この流れを邪魔するかのように今、インターネット上には情報が溢れており、”本当に稼げる情報”と”実は稼げない情報”が混在しているというのが現状です。

当サイトを見て、お金を稼ごうと思って頂けた方は、是非情報の正しさをきちんと見極めて、正しい行動をすることで、経済的な自由を手にしていきましょう。

2014年最も稼げるビジネスはコチラ