大切なメールレターが届くように

 

この度は

 

『サラリーマンを続けながら起業化クラスの時間と収入を得る方法』

 

にご登録頂きありがとうございます。

 

全力で大切なメッセージをお伝えさせて頂きます。

 

 

そのために1点だけお願いがあります。

登録して頂いたメールアドレスにメールが届かないケースが存在します。

 

可能性としては、以下の通り。

 

 

迷惑メールフォルダ・ゴミ箱に自動的に入ってしまうケース

 

私のお送りしているメールも、IT技術の仕組み上

自動的に迷惑メールフォルダに振り分けられることがあります。

 

お手数ですが、 以下の手順にてご対応下さい。

 

 
STEP1
 

「迷惑メールフォルダ」または「ゴミ箱」の中を確認する。

もし、入ってしまっていれば通常メールに戻してください。

 
STEP2
 

メールを確実に受信し、見逃さないためにも

以下のページを参照しながら

「メールの振り分け設定」をお願いします。

 

http://46mail.net/

サイトマップ

■はじめに

サイトマップ
サラリーマンエンドのはじめまして。
使えるお金を増やすには

 

■サラリーマンで優秀な人材になる方法

仕事ができる人になる方法
『立ち位置』について
『見せ方』について
『視野』を広げる
『仕事量』の減らし方
『時間』をマネジメントする方法
『人間関係』を管理する

 

■ビジネス基礎知識

シンプルなお金の仕組み
『アフィリエイト』とは
『無料オプトインアフィリエイト』とは
『情報商材』とは
『メールマガジン』とは
『視野』『価値観』『知識』を無料で手に入れる
無料オファー一覧

 

■成長キーワード

 

事実は1つ。『捉え方』は無数。
コミュニケーションとは

使えるお金を増やすには

使えるお金を増やす方法というのは、実質2つしかありません。

 

①収入を増やす。

②支出を減らす。

 

当たり前ですが、事実です。

非常にシンプルですね。

 

こういう話をすると、世の中のほとんどの人は②の支出を減らす。

つまり節約することを選択します。

 

しかし、ここではもう少し掘り下げて、

収入を増やす方法と支出を減らす方法について考えたいと思います。

 

これからあげる項目がどちらに該当するかを考えてみて下さい。

 

A.サラリーマンで残業をする。

B.電気をこまめに消す。

C.隣町のスーパーに売っている安い卵を買いに行く。

D.株式に投資する。

E.買い物を全てクレジット決済にする(ポイントをもらう)

F.ビジネスをしてお金を稼ぐ

 

 

答えは、①の収入を増やすにはA,D,Fが該当し、

②の支出を減らすにはB,C,Eが該当します。

 

これら両方を実施することが最も経済的な生活ができるようになるかと思います。

 

では、どちらの方が使えるお金を増やす事ができると思いますか?

 

 

ここがポイントです。

 

 

1つ1つ見て行きましょう。

まず、多くの人がする支出を減らすということについてです。

 

 

B.電気をこまめに消す。

月の電気代5000円から高くても1万円前後という母数の中で、

意識して削減できる金額は、いっても5%の250〜500円が限度だと言われています。

 

これでも結構大きく見積もってます。

 

C.隣町のスーパーに売っている安い卵を買いに行く。

月の食費が3万円だとして、全て最安値の商品を買いあさり、

1割引きの価格で食品を買えたとしても月に3000円が限度でしょうか。

 

しかも、最安値の物を毎日、いろいろな場所にあるスーパーに買いに行く労力は

累計するととてつもないものになります。それで3000円です。

 

E.買い物を全てクレジット決済にする(ポイントをもらう)

こちらは特に手間がかかるわけではなく、便利に節約できます。

カード還元率の高い物でだいたい1%前後ですので、月に5万円のお買い物をすると

500円節約できることになります。

 

 

次に収入を増やすことを見て行きましょう。

 

A.サラリーマンで残業をする。

残業時給はだいたい2000円前後ですので、

20時間増やすと40000円の収入アップが見込めます。

 

 

D.株式に投資する。

資産運用の一種ですが、こちらはマイナスのリスクがあるため、あまり今回の例に適しません。

見積もりませんが利率3%を実現出来たとして、100万円運用で30000円利益になります。

マイナスもそのくらいを見て下さい。

 

 

F.ビジネスをしてお金を稼ぐ

私の感覚ですが、結果が出るまでに少し時間がかかりますが、

正しいやり方で努力を1年続ければ少なくとも年に100万円は稼げます。

つまり月に100000円前後というところですね。

 

私の場合は、最初の1年で500万円近い収益を得てます。

ネットビジネスだと後半になればなるほど楽に稼ぐ事ができます。

 

使う時間は減るのに、収益はあがる。

この仕組みは使えるお金を増やす方法の収入を増やす編でお伝えしています。

 

 

これらを見て何か気付きませんか?

 

 

「収入を増やす」と「支出を減らす」はどちらも使えるお金を増やす

唯一の方法です。

 

しかし、「収入を増やす」と「支出を減らす」とでは使えるお金が増える桁が違います。

 

言うまでもなく、収入を増やすほうが、効率的かつ、

より経済的な豊かな生活を送る事が出来ます。

 

この結果は全員が薄々気付いているのに、

なぜ収入を増やすという方を選択がほとんどされないのか。

 

それは簡単で、多くの人は収入の増やし方を知らないからです。

 

 

例えば、節約する方法なんて容易に思いつきますよね。

 

・クーラー我慢しよう
・服を買うのを抑えよう
・飲み会にいく回数を減らそう
・自炊しよう

 

できるかできないかは置いておいて、

節約する方法は簡単に思いつきます。

 

 

 

ところが、収入を増やす方法はどうでしょう?

 

内職・・・アルバイト・・・残業・・・以上・・・?

 

 

当サイトでは、主に収入を増やす方法に重きをおきながら、

情報をお伝えしていきます。

 

もちろん、支出を減らすテクニックについても公開していきます。

 

 

 

収入を増やす方法について、最もわかりやすく表現されている本があります。

 

——————————–

「金持ち父さん貧乏父さん」

著者:ロバート・キヨサキ

表紙画像

——————————–

 

今やかなり有名となった一冊ですね。

見覚えあるんじゃないでしょうか。

 

 

この本では、

日本教育では教えてくれない「お金を創りだす方法」が書いてあります。

 

この本のおかげで、多くの人が人生を成功させる事ができたでしょう。

これは事実です。

 

 

ただ

 

 

同時に、この本はたくさんの犠牲者を出しました。

これも事実です。

 

 

ネットワークビジネスを経験した私だからこそ、

これは確実に言えます。

 

 

この本の『捉え方』を誤ると、最悪のシナリオが待ってます。

 

そうならないように、ここについても詳しく説明して行きますので、

収入を増やす方法の情報をご覧になって下さい。

 

 

私の無料メールレターでは、

ここの仕組みの正しい『捉え方』についても、

わかりやすく解説し、それを踏まえて①の収入を増やす方法をお伝えしております。

 

→ 2014年最も確実に稼げるビジネスはコチラ

 

 

私は近い将来、この収入を増や行為の1つである

副業をしているのが当たり前の世の中になると思ってます。

 

 

今、何かを変えたいなら必要なことはたった1つ。

それは『行動』です。

 

行動しなければ何をしても変わりません。

本読んでも何も変わりません。

 

変化を恐れず正しい行動をして行く人の力に少しでもなれれば幸いです。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

サラリーマン エンド

 

サラリーマンエンドのはじめまして。

はじめまして。
エンドと申します。

 

ちなみに本名ではありません。
ここでは僕の紹介をしたいと思います。

 

なぜ僕がエンドと名乗っているのか。

 

実は、僕はインフォ業界で

最も優秀なサラリーマンだと言われております。

 

こんな感じ。
エリートサラリーマン

 

 

いわゆるエリートです。

考えられないぐらい仕事ができるわけです。

 

サラリーマンの秀才。

 

しかも血液型がA型です。

 

こんな感じ。

 

 

エリートサラリーマンA型
……

 

『しかも』の使い方間違いました。

 

こんなミスも気にならないくらい

仕事ができるてしまうわけです。

 

で、こっからが重要。

 

これだけ仕事ができてしまうと、

サラリーマンを最高に楽しんでしまっているわけです。

 

 

満喫しているわけです。

 

 

昨今では、起業家ブームなどと言われていますが、

僕レベルのサラリーマン満喫度に達していると

全く気にもならないわけです。

 

 

ここからは推測ですが、

SONY,TOYOTA,電通といった名だたる一流企業に

勤めるサラリーマンが束になっても

僕には到底かなわないと思います。

 

 

こうなってしまったら、インフォ業界程度では、

完全に僕がNo.1なわけです。

 

 

……

 

さてさて、ここまで読んでいただいて、

僕が相当な変人である事はわかって頂けたかと思います。

 

 

自己紹介するといって、

ひたすら自分の事を仕事ができるだの優秀だの

サラリーマンを最も楽しんでいるだの

言ってるわけです。

 

 

 

しかも、僕はここまでくすりとも笑わずに、

ドヤ顔で書いてますからね。笑

 

 

しかしですね。

 

 

仕事はできるというのはさておき・・・

 

「サラリーマンを楽しんでいるから何なの?」

 

って話ですよね。

 

 

だって、このブログを読んでいただいているあなたは

何かしらサラリーマンに不満があったり、

さらに高みを目指したいという想いから

このブログにたどり着いたんだと思います。

 

 

それなのに、

ただただ、

 

「オレは仕事ができて、サラリーマンを楽しんでいるんだぜ」

 

なんて言ってたら

なーに言っちゃってんのってなりますよね。笑

 

 

 

だけど、僕の中で、

ものすごく重要なことだと思ってます。

 

 

何がって?

「楽しんでいるかどうか」って事がです。

 

これは、サラリーマンに限った話ではありません。

 

 

「楽しんでいるかどうか」というのは

「おもしろいことをしているかどうか」という意味。

 

 

『おもしろい』というのは

別に笑い的な意味でおもしろい

というわけではありませんよ。

 

 

家族と旅行に行くのはおもしろいですよね?

 

友人と飲みに行くのはおもしろいですよね?

 

恋人とデートするのはおもしろいですよね?

 

 

 

人って結局のところ、

興味を示したり、

価値を感じだり、

最終的に物事に対して『おもしろい』と思うかどうかで

判断していると思うんですよ。

 

 

『おもしろい』や『楽しい』と思う事に

理由はないですよね。

 

だから僕は何かやるときに

『おもしろい』と思ったらやるし。

『おもしろくない』と思ったらやらない。

 

 

 

 

僕はその先にある未来が

『おもしろいかどうか』

で物事を判断するわけです。

 

仕事も同じ。

 

仕事ができないとおもしろくないですよね?

おもしろい仕事じゃないとやる気でないですよね?

 

ハッ!

大切なことを言い忘れてました。

 

 

なぜ僕がサラリーマンエンドと名乗っているかです。
(今さら。笑)

 

僕はサラリーマンに対する『捉え方』を変える事で、

自分の成功を手に入れました。

 

 

だから『エンド』

 

 

—————————————————————————

 

これまでの、サラリーマンは終わりにしましょう。

 

『捉え方』を変え、そして新しいサラリーマンのはじめよう。

 

—————————————————————————

 

 

 

こんな隠れたメッセージがあります。

 

ここで、はじめてまともな事言った気がします。笑

 

 

僕は大切な友人に起きた事件がきっかけで、

サラリーマンに対して真剣に向き合う機会がありました。

 

 

これまで約1000人以上のサラリーマンと話しましたが、

皆悩みは同じです。

 

 

・給料が少ないとか・・・
・やりがいがないとか・・・
・残業が多いとか・・・
・人間関係が・・・

 

 

みんな、悩んでいます。

 

僕も悩みました。

鬱寸前までいきましたし、泣いた日もありました。
それこそ、会社をやめようかなで留まらず死のうかと考えた事もありました。

だからわかります。

 

 

しかし、おもしろい仕事ができていれば、

こういったことで悩みません。

 

こう言ってしまうと、

少し語弊があるので補足すると。

 

 

おもしろい仕事ですら、

サラリーマンという仕組みのせいで、

いつのまにかおもしろくなくなってしまう事もある。

 

 

というべきでしょうかね。

 

サラリーマンというフィールドでなければ

おもしろい仕事をするだけで

成果を出す事はカンタンだと思ってます。

 

 

 

僕が新入社員の頃に描いた夢は

一流企業の社長になることでした。

 

 

現在も日本の大手IT企業に勤めているわけですが、

社長になるためには、最速で30年かかります。

 

30年後の夢なんて、もはや幻です。

 

 

僕たちは3年先の未来も、下手をすると明日の事すら

決められないんですから。

 

 

しかし、発想を変えるとですね。

 

社長になることは、

何も本当に社長にならなくてもできるわけです。

 

社長と同じだけ信頼される人間になる。

社長と同じだけの価値を生み出す。

社長と同じだけの収入を得る。

 

 

結果的に1年で1社員にして、

僕が勤める大手IT企業の社長の推定年収を

超えることができました。

 

 

しかし、こういった事に気付く、キッカケとなったのは

僕と同じ一人のサラリーマンとの出会いでした。

 

 

彼と出会ってから2年が経った頃の話。

 

 

僕はサラリーマンであり、SEでした。

彼もサラリーマンであり、SEでした。

 

しかし、彼の月収200万を超えていました。

 

「えっ???」

 

それどころか、自分のカフェを経営しているという

わけがわからない状態になっていました。

 

 

これは実話です。

 

 

失礼ですが、彼はサラリーマンにおいて

決して優秀ではありませんでした。

 

しかし、ビジネスが彼を進化させました。

 

 

彼から色々学ばせて頂き、

サラリーマンで3年間働いても、

給料がほとんどあがらないこのご時世

私自身も考えられない成果をあげることができました。

 

 

こんなものはもう出会ったか

出会っていないか。

行動したか

行動していないか。

 

これだけの差でしかないんです。

 

サラリーマンという自分と全く同じ状況から

本当に人生変えてしまった人が

現実にいることを知りました。

 

 

しかも、サラリーマンをやめずに。

しかもしかも、優秀ではなかった彼が。笑

 

 

ごめんなさい。

調子に乗りました。笑

 

 

僕は起業家が嫌いです。

起業家思考が完全に身に付いた今でも起業家は好きになれません。

 

 

サラリーマンの彼だから信頼することが

できたのを鮮明に覚えてます。

 

 

一方で、毎日残業100~200時間したり、

上司に怒られたり、

先輩社員に嫌味を言われたり、

こういった事で、毎日、会社にストレスを感じて愚痴を言ったり、

仕事がおもしろくないという人がたくさんいます。

 

 

 

睡眠を除けば、人生の半分は仕事をしているのに、

仕事が楽しくないって正直、

終わってますよ。

 

 

それによって、

取り返しのつかない犠牲をはらうこともあります。

 

 

サラリーマンという最高の仕組みを楽しむ側になるか。

 

ただ生きるために会社のために働く側になるか。

 

どっちを選ぶかは自分次第です。

 

 

自分の考える理想に『時間』と『お金』が必要なら、

ビジネスをしましょう。

 

 

このサイトでは、サラリーマンを極める方法や

サラリーマンを続けながらお金を稼ぐ方法を公開しています。

元々、残業100~200時間だった僕が実現できているんですから、

努力さえできれば、誰でもできます。

 

私が唯一信頼のおける起業家と一緒にやっている

2014年で確実に稼げるYouTubeビジネスの全貌を期間限定、無料で公開しています。

サラリーマンとして不労所得を最速で得るということに興味がある方はご登録してみて下さい。

→ 2014年最も確実に稼げるビジネスはコチラ

 

 

古い価値観を捨て、新しいサラリーマンになりましょう。

 

新しい一歩を踏み出すきっかけになれば幸いです。

 

もっと詳細な私のプロフィールは動画と自分物語という記事にまとめました。

 


 

興味あれば見てみてください。

 

→ 第1章 素晴らしい家族に恵まれた少年の最初の過ち

 

 

 

ここまでお読み頂きありがとうございました。

 

サラリーマンエンド