【金持ち父さん貧乏父さんの真実】世の中のお金の仕組み

世の中のお金の仕組み【金持ち父さん貧乏父さん】

 

サラリーマンを続けながら最速で不労所得を得る方法
→ http://goo.gl/DLM0lP

 

 

こんばんわ。

サラリーマンのエンドです。

 

この動画で、あなたは世の中のお金の仕組みを知ることができます。

 

世の中のお金の仕組み知ったあなたは他の者を引き付けない圧倒的に広い視野で物事を捉えることができるようになり、月収100万円1000万円といった経済的に自由な成功者の道を今日からでも歩みだすことが可能になります。

 

 

逆にあなたがこの真実を知らなければ、会社のために奴隷のように働きながらも、理想の生活とはかけ離れたお金に管理される生活を送ることになります。

 

そして、もう1つ約束します。

上流の視野を手にしたあなたは、あなたが望む望まないにかかわらず、他者をひきつけない圧倒的に仕事のできる人へと『自動的』に変わってしまいます。

 

 

あなたの人生を変えてしまう確実に上流の情報になりますので、是非、お気に入りのドリンクを用意して、楽しみながらご覧になってください。

まず、この世の中の真実、お金の仕組みを知るためにとても便利な本があります。

 

それはロバート・キヨサキさんの『金持ち父さん貧乏父さん』という本です。

これはとても有名なビジネス書籍で、読んだことがなくても一度は見たことがあるんじゃないでしょうか。

 

この本をきっかけに、多くの方が成功者となりました。

今現在、成功者している人のほとんどがこの本に影響を受け、今に至ると言っても過言ではありません。

 

しかし、この本は素晴らく紛れもない上流の情報にも関わらず、多くの失敗者を輩出したとも言えます。

ここで非常に重要なことをお伝えします。

脳に刻み込んでください。

 

 

情報とは常に例外なく『あなたというフィルタ』を通って、あなたに伝わります。

 

 

 

この定義に例外はありません。

 

 

あなたのフィルタが正しく情報を捉える事のできるものになっていない状態で、この本に書かれている上流の情報をインプットすると、誤った捉え方をし、あなたは行動しても行動しても、お金と時間を消費するだけで全く成功できない失敗者になってしまいます。

 

 

私は最初正しく情報を捉えるフィルタを持っていませんでした。加えて私は天才ではなかったので、多くの失敗をしました。

 

このように同じ情報をみても、1億稼ぐ人もいれば、1円すら稼げない人もいます。

これは情報の真の価値を捉える事が出来ているかいないかの差です。

 

つまり、成功できるかどうかは、あなたというフィルタを洗練し、情報の真意を正しく理解し続けることができるかということが重要なポイントとなります。

この動画で世の中の仕組みを正しく捉えることで、あなたは成功者への道を歩み出すことができ、1年後には年収1000万円、2000万円という状態をつくりだすことも可能になります。

 

逆に世の中の仕組みを誤ってとらえると、成功できないのはもちろん、お金と時間を失い、あげくのはてには今の仕事すら失い、無職のホームレスになってしまう可能性すらあります。

まだ、この本を読んでいない方も心配ありません。

 

この動画を見終わった頃には、あなたは世の中のお金の仕組みを知り、

あなたの理想とする生活を実現するための道を歩み始めることができるようになります。

 

 

この本では、人には4つの生き方の種類、クワドラントがあると言われています。

 

それらはそれぞれの頭文字を取り、Employeeを意味するEクワドラント、

Specialistを意味するSクワドラント。

Business Ownerを意味するBクワドラント、インベスターを意味するIクワドラントと表現されます。

あなたはどこに所属していますか?

 

世の中のほとんどの割合を占めるサラリーマンは、Eクワドラントに所属しています

当然サラリーマンである私もEクワドラントに所属しています。

 

この本では、結論から言うと、E,Sクワドラントでは一生お金持ちになれず、

お金持ちになるためには、B、Iクワドラントになる必要があるということが語られています。

 

E,SクワドラントとB,Iクワドラントでは、『あらゆる常識』が違います。

そして覚えておいてください。

 

『常識』とは正しさではなく、多数派であるということ。

 

 

常識的な行動とは、正しい行動というわけではなく、限られた環境の中で多数の人が取る行動という意味です。

 

 

E,SクワドラントとB,Iクワドラントは国がちがうほど常識が違います。

 

その中でも一番あなたにとって影響するのは、『収入の常識』が違うことです。

 

 

E,Sクワドラントの収入の常識は『時間給』になります。

これはE,Sクワドラントで収入をあげようとすると、

同時にあなたが大切な人と過ごす時間や趣味を楽しむ時間がどんどん減ってしまうことを意味します。

 

1日24時間というかぎられた時間の中で稼げる収入は自動的に制限されてしまいます。

 

 

一方でB,Iクワドラントの収入の常識は『不労所得』というものになります。

不労所得とは、あなたがその場にいなくても得ることのできる所得のことを指します。

 

この『不労所得』こそが、経済的自由を手に入れるために必要不可欠なモデルなのです。

 

B,Iクワドラントに属する人は海外のカフェでくつろいでいても、日本の温泉につかりながらお酒を楽しんでいても、自宅のベッドでいびきをかきながら寝ていてもどこで何をしていても、勝手にお金が入ってくるキャッシュマシンをもっているため、自動的に所得を得ることができます。

 

B,Iクワドラントのこの不労所得というスタイルは、時間をかけてお金を自動で生み出す仕組みを構築します。構築するために時間はかけるのですが、構築してしまえば、あとは自動でお金が入ってくるキャッシュマシンが完成します。

 

一度、キャッシュマシーンを作ってしまえば、あとはその仕組みを量産すればするほど収入が無限に上がっていきます。

つまりE,SクワドラントとB,Iクワドラントの最大の違いは、

 

E,Sクワドラントは時間をかければかけるほど収入は上がりますが、

自由な時間が減っていきます。

 

B,Iクワドラントは時間をかければかけるほど、収入は上がります。

しかし、収入があがればあがるほど、自由な時間が増えていく仕組みになっているのです。

 

E,Sクワドラントの時間給とは全く違うことがお分かりでしょうか。

 

この仕組みが、たった一人で月に1億や数千万といった収入を得ることを可能にします。

 

今、あなたは新しい世界、B,Iクワドランとの存在を知りました。

これが世の中の真実であり、お金持ちの実態です。

 

そして、おめでとうございます。

 

あなたがいま存在しているインターネットが普及した現代では、

たとえあなたが何の知識もなくてもB,Iクワドラントに簡単になることができます。

 

具体的な右側の世界であるBクワドラントのなり方について次回の動画でお伝えします。

 

次の動画では23万円の有料商材の内容を公開しています。

楽しみにしていてください。

 

 

そして、ここまでで、あなたはもしかするとEクワドラントでいることに危機感を感じたかもしれません。

しかしそれこそが、この情報の致命的な間違った捉え方なのです。

 

この本では一見Eクワドラントが悪いかのように書かれています。

しかし、これはEクワドラントが悪いのではなく、会社のために身を粉にして働くことがまずいと書かれているだけなのです。

 

サラリーマンとして成功するためには、あなたが所属するEクワドラントの概念を根本から変える必要があります。

 

 

多くの人は、Eクワドラントをものすごく嫌います。

でも私の中では、Eクワドラントはとても魅力的です。

 

なぜなら、成果の有無に関係なく会社から頂ける『固定給』によって『安定』しているからです。

 

 

これは、他のクワドラントにないEクワドラントの最大の利点です。

 

 

この本がなぜ、Eクワドラントから抜け出すことを進めているかというと、『会社(他人)のために働いている』という『概念』がまずいといっているだけであり、『従業員であるという状態』を否定しているわけではないということです。

 

 

会社から貰う『固定給』が、『決してお金持ちになることができない状態』に固定されてい

るということに気づかずに、会社のために、必死に働き、歯車となり、固定給に満足し、自分の成長もできないという状態が、E クワドラントの問題なのです。

 

 

ここで新しい経済的に自由な働き方をするために概念の根本を変えましょう。

マインドセットです。

 

”サラリーマンとは、最低限の『安定』を確保するためのツールである。”

 

 

以前の私は会社のために身を粉にして働く1人のサラリーマンでした。

 

上司に怒られながらサービス残業するというよくわからない状況を味わい、それでも責任感からなぜか『やらなければいけない』と日々会社のために生きていました。寝ても覚めても会社の問題が頭から離れず、完全に社畜となっていました。

 

しかし、『安定』を確保するためのツールだという概念を身につければ、、サービス残業しなくていいし、会社の理念に従わなくてもいいし、会社のために生きなくても問題ありません。

 

これは投げやりな事を言っているのではなく、当然結果を出して、上司やお客様が満足させる事ができる必要があります。あくまでも必要以上のことはやらないというスタンスです。会社のために生きているのではないですからね。

 

そして、安心してください。

当サイトで提供しているコンテンツや無料メールレターでお伝えしている、仕事のできる人になるサラリーマン攻略法をフル活用していくことで、簡単ここはクリアされます。

 

http://salaryend.com/?p=33

 

 

こうすることにより、『安定』の確保だけを目的とする、Eクワドラントの『いいところ』

だけを得ることができました。

 

 

会社のストレスも少なくなり、モチベーションの維持もできるようになり、そして、心と時間の余裕ができたあなたは、あなたの理想とする経済的自由なB,Iクワドラントに所属する準備ができました。

 

 

 

まとめると私たちは経済的自由を得るためには、

E,Sクワドラントの仕事を続けながら、B,Iクワドラントに所属する必要があります。

 

時間給の仕事をしながらB,Iクワドラントに所属することができるビジネス。それがインターネットビジネスです。

 

次回の動画では、インターネットビジネスで現在考えられる最も簡単にお金を稼ぐ方法についてお伝えしていきます。

 

実際に小学生ですら稼げてしまった実績のあるビジネスです。

これは私が200万円近く自身に投資して、手に入れた有料のノウハウです。

 

ここまで長い話を聞いて下さったあなたに、次回の動画でお伝えしたいと思います。

 

そして、1つお願いがあります。

Bクワドラントになり、お金持ちになったらあなたがまず

”手に入れたいもの”をイメージしてみて下さい。

 

私は、TOYOTAのLEXUSという車でした。

 

 

なんでも結構ですので、その手に入れたいものを忘れないように記録しておいて下さい。

 

もし、宜しければ私にその内容をシェアしてみてください。

 

→ business.livings@gmail.com

 

 

私は誰よりも石橋を叩いて渡るタイプの人間ですので、そんな簡単にEクワドラントによる安定を捨てることは怖くてできませんでした。そんな私でも現在の状況になることができました。

だからきっと正しい情報と努力があれば、誰でも変わることはできるんだと思います。

 

行動して自分の手で未来を変えていきましょう。

 

 

 

最後までお読み下さいまして、ありがとうございました。

 

サラリーマンエンド

 

 

サラリーマンの働き方が変化している

aicatch

 

■2014サラリーマンを続けながら不労所得を最速で得る方法
→ サラリーマンを続けながら起業家レベルの『時間』と『収入』を得る方法

 

今この情報をご覧になって頂き本当に良かったと思っています。

サラリーマンの働き方が変わろうとしています。
日本は先進国を真似て、日本独自のエッセンスを加えることで常に成長を遂げてきました。

 

今サラリーマンという働き方が末期を迎えており、ビジネスの先進国であるアメリカの働き方にシフトしていっています。
今、起業が簡単にできるようになり、会社をやめて企業をする人達が急増しています。

 

突然ですが、日本の社会人で社長の割合はどれくらいだと思いますか?
だいたい1%~1,5%と言われています。

 

意外に多いですよね。

 

では、アメリカではどのくらいだと思いますか?
実は3人に1人が社長というデータがあります。

 

私は海外の友人がたくさんいるのですが、そのほとんどは企業に勤めながら別の仕事を2つも3つも持っています。

 

 

自分の会社を持ちながら、サラリーマンをしていたり、既にある商品を仲介して販売して収入を得ていたり、その形状は様々です。

 

 

思い出してください。

 

日本は先進国の跡を常に追って変化していきます。

 

 

サラリーマンが年収300万円時代に突入するという背景を受け、近い将来日本も副業をしているのが当たり前の世の中になっていると私は考えます。
にも関わらず、現代のサラリーマンはお金を生み出す法則を知らないのです。

 

 

ビジネスマンと呼ばれながらもほとんどのサラリーマンはビジネスの本質を知りません。

 

逆に捉えれば、ほとんどの人がまだ知らない今、あなたがお金の法則を知ることでこの先の人生かなりのアドバンテージを得ることができます。

 

 

『お金の移動を支配する単純な法則を理解している人間にとってお金は無限にある。』

 

 

 

これはジョージクレイソンさんの言葉です。

 

彼は古代バビロニアの法則を研究し、自身もそれを実践したところ、大富豪になりました。

 

このように法則は時代を超えて色褪せることなく同じ結果がでるように作用します。

 

このような法則を知っているか知らないかで、サラリーマンでも、会社に依存し、長時間会社のために働いて年収300万円の人と、
会社に依存せず、プライベートな時間を楽しみながら生きているのに、年収1000万円を超える人に別れてきています。

 

このストレス社会で生きるサラリーマンとして、不満に思うことはありませんか?

 

 

例えば。

 

仕事がうまくいかない。

周囲が評価をしてくれない。

仕事にやりがいがない。
給料が少ない。

残業が多くて時間がない。

 

不払い残業。・・・

 

頑張っている人ほど、たくさんの不満を感じながら生きています。

 

私もそのひとりだったのでわかります。
1年前までは残業100~200時間という地獄のような生活をおくっていました。
自分ではそう思っておりませんでしたが、まさに「社畜」でした。

 

そんな中、ビジネスの先進国であるアメリカの働き方を学び、学んだ法則を使いこなしたところ、私はシステムエンジニアという残業の多い職業でありながら、上司からの業績最高評価をキープしながら、毎月の残業が100時間から20時間まで削減し、余った時間でネットビジネスをすることで10倍の収入を手にしました。

 

 

現在も大手IT企業に勤めるサラリーマンですが、起業家レベルの自由な時間と収入を得ることができています。

 

 

このような法則を知ったことで1社員にして、勤務先である大手IT企業社長の推定月収を超えることができました。

 

 

私の無料メールレターでは、あなたに世の中の真実を知ってもらいます。

世の中のお金の仕組みから、1人のサラリーマンがどのようにお金を生み出すことができるのかなどなど具体的に知ってもらいます。

 

次回の動画では、非常に重要な事実。

世の中の真実を伝えた上で、サラリーマンが置かれている状況をお伝えします。

 

衝撃的すぎて受け入れがたい情報かもしれかもしれませんが、事実です。

 

 

世で成功している全ての人たちが、この世の中の真実に影響されたといっても過言ではありません。

 

 

 

是非、何度も見てあなたのふに落とし込んでみてください。

 

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

 

 

サラリーマンエンド

 

はじまりの第一歩

エンドです。

 

サラリーマンを続けながらネットビジネスをする。

そして、成果を出し経済的自由を得る。

 

これが当サイトでお伝えしている現状を変えるための方法です。

 

そして、ネットビジネスの中でも

『アフィリエイト』というものを推奨しています。

 

 

理由はとてもシンプル。

 

 

『損をしたくない』

 

 

サラリーマンをやっている時点で、

誰もが心のどこかで思っている事じゃないでしょうか。

 

私は誰よりもその気持ちが強かった気がします。

 

 

勤める企業はホワイト企業100にも

ランクインする程のド安定な企業。

 

ギャンブルも大嫌い。

負ける可能性があるからです。

 

『もしかしたら受かるかもしれない』

なんて中学校は受験せず、どう考えても受かる中学校を受験。

 

大学は高校の成績を常にトップを取り続ける事で、

指定校制度を利用して受験せずに入学。

 

 

僕の大好きなゲームでも同じ。

 

ゲーム内ですらギャンブルはせず愚直にお金を貯める。

 

50%で当たるかもしれない攻撃を死ぬ直前まで

常に回避せず防御してきました。

 

 

思い返すと私の人生の選択は

『いかに損をしない方法で勝つか。』に集中してきたことがわかります。

 

 

そう、損したくないんです。

 

 

借金なんてありえない。

でも、お金持ちにはなりたい。

 

 

そんな昔の起業家からすれば、

とてもワガママな考えをもっています。

 

しかし、実際皆さんもこういう考えを

お持ちじゃないでしょうか。

 

 

私は普通だと思います。

 

アフィリエイトというビジネスモデルは

こういう方々に向いています。

 

アフィリエイトのビジネスモデルは以下の4つを満たす

現時点で考えられる完璧なモデルとなってます。

 

———————-

1.初期費用がかからないビジネス

2.在庫を持たないビジネス

3.荒利が高いビジネス

4.毎月課金がとれるビジネス

———————-

 

 

まず1つめの初期費用がかからないビジネスモデル

一般的にこう言われています。

 

しかし、当サイトでは現実を知ってもらうために

真実をお伝えします。

 

『初期費用がかからない』というのは、

『初期費用をかけなくてもできる』という意味です。

 

実際に成果を上げている99%の人は

何かしら運用費用を支払っています。

 

どういう意味かというと、これからアフィリエイトをやるにあたって、

ブログとメルマガサービスは最低限利用することになります。

 

これら2つは確かに無料なものもあります。

 

しかし、実際はある程度有料のものを使用しないと、

現実的なビジネスができないようになってます。

 

有料のサービスを使う事で

圧倒的な作業効率が出せるのです。

 

ここについては、おいおい説明していきます。

 

 

では、どれぐらいのコストがかかっているのか・・・。

ネットビジネスの月収200万前後の私で月に1万円未満です。

 

中にはもう少しかかっている人もいますが、

私は最低限のサービスで最高の結果を出す事を追及しているため、

こんなものです。

 

金銭感覚や価値観というのは人それぞれです。

 

しかし、ここはあえて非難を承知でハッキリ言いますね。

 

 

初月で1万円の収入を発生させることもできるので、

結局マイナスにはならないのですが、月に1万円も出せないという方は

ビジネスをするということを諦めた方がいいかもしれません。

 

※ちなみに、私の運用コストの内訳です。

メルマガサービス:月額3000円

アメブロツール:月額3000円

サーバレンタル:月額500円

 

 

次に在庫を持たないビジネス。

 

昔はビジネスというと、商品を作ってお客様に売る。

商品を売るためには、在庫を保有する必要がありました。

 

しかし、アフィリエイトというのは紹介業です。

そのため、在庫は実際商品を売りたい人が抱えています。

 

私達はそれを意識する必要は全くありません。

 

 

アフィリエイトについては以下にまとめていますのでご覧ください。

 

『アフィリエイト』とは

 

 

紹介業なので、在庫を抱えて大損なんてこともないし、

買いたい人がいるのに商品がなくて売利上げを逃すこともないわけです。

 

 

 

次に荒利が高いビジネス。

 

あなたの勤めている会社の利益率というのは

何%でしょうか。

 

私のような大手IT企業では10%を超えると、

利益率が高いと言われます。

 

しかし、このアフィリエイトの利益率は50%を超えるものはゴロゴロあり、

中には販売費の200%を報酬としてくれる商品まであります。

 

意味が分かりませんよね。

 

しかし、ビジネスを理解している方であれば

うなづける利益率なので怪しまなくて問題ありません。

 

ここを話すと長くなるので、割愛しますが、

興味ある方はメール下されば、ご返信させて頂きます。

 

 

アフィリエイトでは2万円の商品を売ったときに、利益率が50%だと

1万円が自分の口座に入金されるわけです。

 

これが100個売れれば、

それだけで100万円の収益を得ることができます。

 

こんな事が現実的に起きます。

これが圧倒的な収益につながっているわけですね。

 

 

最後に毎月課金がとれるビジネス

 

ここがスゴイ事なんですよ。

しかし、よくわからないですよね。

 

アフィリエイトというと何か特殊なイメージをもたれますが、

広告の1手段なわけです。

 

商品にできるものというのは、情報商材から健康食品、

今やamazon、楽天と、全て商品がアフィリエイトの対象になりつつあります。

 

つまり商品は絶対に無くならないわけです。

 

後はお客様がいれば、

半永久的に売り続けれるわけです。

 

これは毎月安定的な収益を得る事が出来るという事を意味します。

だから毎月の課金が期待できるモデル。

 

 

しかし、商品を作って売るビジネスだとどうでしょう。

作った商品が一時的に流行って売れたとします。

 

でも流行が終わったら全く売れなくなって、

収益は0になりました。

 

なんてことが実際起きます。

常に生み出し続けなければ、稼げないわけですね。

 

アフィリエイトはそういうモデルではないということです。

 

 

以上の点から『アフィリエイト』とは

損をしたくないサラリーマンでもできる、

そして、圧倒的な収益を得る事ができる。

 

そんな希望に満ち溢れた

ビジネスモデルなわけですね。

 

 

実際多くの方が脱サラリーマンをして、

自由な生活を送っています。

 

私はサラリーマンを続けながら圧倒的な収益を得るという事を

理想とし、実現しています。

 

 

本章では、当サイトの『サラリーマン編』と『サラリーマンで月収200万』の

おさらいもかねて、いかにリスクなくアフィリエイトビジネスをはじめれるかを説明しました。

 

いよいよ次章では、より実践的なはじめるためには何が必要か

をご紹介していきます。

 

 

次章:ネットビジネスを成功させる3種の神器(近々更新)

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

サラリーマンエンド

シンプルなお金の仕組み

 

世の中のほとんどの物事は、意外にシンプルだったりします。

 

ただ、さまざまな環境や制約に影響されて本質が見えなくなっているものです。

 

「お金の稼ぎ方」「お金の仕組み」もまさにその代表例です。

 

実は非常にシンプル仕組みなわけです。

 

1つ爆発的な成功をおさめている、皆のハンバーガーショップ

マクドナルドを例にとってみましょう。

 

 

マクドナルドの社長原田氏は、私も尊敬している経営者の1人です。

 

彼は「売上」をあげるための方法について聞かれたときこう答えています。

 

「それは簡単です。公式に当てはめればいいんです。」

 

その公式とは、ビジネスの本質そのものです。

 

売上 = 顧客数 × 顧客単価

 

つまり、売上をあげるには、

 

 

・顧客数をあげる
・顧客単価をあげる

 

この2択なんです。

 

マクドナルドの商品の中で利益率の高い商品はビックマックらしいです。

つまり、顧客単価をあげるには、いかにビックマックを売るかがポイントとなります。

 

しかし、公式を見て下さい。

 

顧客単価がどれだけ高くても、顧客数をあげないことには、0なんです。

 

そこで、お客さんをお店に集める集客をしなければなりません。

その集客の方法で有名なのが、今は当たり前となった「100円マック」なのです。

コーヒー無料なんていうキャンペーンもありましたね。

 

 

まさに、これらが「集客」です。

 

もう一度、公式を見ましょう。

 

売上 = 顧客数 × 顧客単価


・顧客数をあげる → 100円マック
・顧客単価をあげる → ビックマック

 

爆発的な結果を出している人・企業ほど、この公式をシンプルに実現しています。

これは全てのビジネスに共通している本質の部分です。

 

インターネットビジネスでも、当然この公式はあてはまります。

最初にもいった、環境や制約で本質が見えにくくなっている。

 

まさに、インターネットビジネスとはまだ馴染みの無いもので、複雑に見えます。

 

しかし、原点に戻ると、とてもシンプルなんです。

 

だいたいの物事はシンプルです。それを複雑に捉えてしまっているだけ。

 

何かを成功させる上で、いかにシンプルに捉えるれるかが重要になります。

 

インターネットビジネスでも本質は同じ。

 

・顧客数をあげる
・顧客単価をあげる

 

 

ここにだけフォーカスをあてて捉えていきます。

顧客数をあげるということを「集客」と捉えます。

そして、「集客」するだけ、誰もモノを買っていかなければ、顧客単価は0です。

 

結果、売上げは0となります。

 

そこでステップとして、モノを買ってもらうことを「成約」と捉えます。

 

「集客」 → 「成約」

 

となります。

 

そこで集客したお客さんが、絶対成約するとは限らないので、

成約率をあげるために「教育」というステップを間にいれます。

 

これは、お客さんの購買意欲を向上させることを目的とします。

 

テレビの通販番組で「○○素晴らしい!」って言っているやつがまさにそれです。

 

あれは、テレビを見ている人の購買意欲を教育しているんです。

 

「集客」 → 「教育」 → 「成約」

 

となります。

 

そして、最後に顧客単価をあげます。

 

「売上最大化」と捉えます。

 

「集客」 → 「教育」 → 「成約」 → 「売上最大化」

 


これが、お金を生み出すための基本となります。

これが本質であり、各ステップを充実させることができるかで、売上が決まります。

 

ここからはインターネットビジネスに当てはめて、各ステップをどのようにしていくかを掘り下げていきましょう。

 

それでは、「顧客単価最大化」についてですが、

これは顧客単価を向上させるため上級者向けのステップなので、一旦はずします。

 

まず「成約」についてです。

 

成約をする上で最も効果的な手法は、「メール」のようです。

 

サイトで紹介して「はい、どうぞ」ではなく、直接メールで売るということです。

 

考えてみると「メール」にこだわるのには納得できます。

 

メールというのは最も頻繁にコミュニケーションを取る手段であり、

現代人には最も親しみのあるコミュニケーションツールです。

 

直接コミュニケーションが取れるので、信頼性も高まります。

 

また、何か良い商品があれば、何度でも購入していただくためのアプローチができます。

 

私自身、信頼できると思った方と直接メールでやり取りすることで、実際信頼を感じています。

これについては、自分が証明となったわけです。

 

そのため、最終的には「メールで売る」ということを意識していきましょう。

サイトで紹介して、どうぞ。というのはサイトの信頼性が確固たるものなら効果的です。

少なくとも、私はそれでは成約できませんでした。

 

「メールで売る」これを「成約」にセット。

 

 

次に、「教育」 です。

 

「教育」とはお客様との信頼性を高めることを目的に行います。

メールの内容から信頼してもらうことも可能です。

 

しかし、そもそも、相手のメールアドレスがわからないことには連絡の取りようがありません。

 

そこで、相手のメールアドレスを取得するということが重要になってきます。

 

これについては、ブログやホームページを作る事が効果的です。

 

ブログやホームページとはいわば、

「私とはこういう人間です。」といった、自身をアピールするお店のようなものです。

 

ブログやホームページに人の興味をひきつけるようなコンテンツを用意しておけば、

メールアドレスを登録してもらうことができます。

 

これも私自身、ひきつけられるようなコンテンツを用意されている方の、

メルマガに登録しました。

 

当然、登録してもらった後、ブログの更新内容をメールで流して

さらに信頼性を高めることもできます。

 

ブログとメールの連携は、信頼性を高める上で非常に効果的です。

ここまで「成約」、「教育」と説明しました。

 

最後に、ファーストステップである「集客」です。

 

この「集客」はビジネスにおいて最も重要な要素となります。

 

ビジネスの本質を思い出して下さい。

 

売上 = 顧客数 × 顧客単価

 

 

集客0の状態で教育が完璧にしても、顧客数は0のままです。

 

つまり、集客が0の場合、何をやっても0なんです。

 

では、「集客」についてです。

 

集客をする方法は複数存在します。

 

・Facebook
・mixi
・その他のSNS
・youtube
・ユーストリーム
・Line
・アメブロ
・FCブログ
・mobage
・PPC
・SEO
・スマホアプリ
・gree

 

などなど

 

これらのいずれかを選択して「集客」するのが効果的です。

もちろん、全てやるに越した事はないです。

 

最初はできないと思うので1つ、2つと増やしていくイメージです。

 

直接セミナーなんかをやっている人は、そういう場で宣伝するのも効果的です。

しゃべりが得意な人は、動画配信するのも効果的です。

 

自分の得意なものを選択して「集客」を強化して下さい。

 

最近では、大人気のFacebookなんかはこの「集客」を充実させる上で、

非常に効果的な手段だと思います。

 

しかし、最終的にはメールで「成約」するのが好ましいので、

あくまでも「集客」の手段として活用することを意識する必要があるようです。

 

以上が基本ステップの概要でした。

 

より具体的な収入の増やし方は、無料メールレターでお伝えしています。

収入の増やし方だけではなく、会社員にして時間がほしい!

なんて人も参考にして頂ける内容になってるかと思います。

 

→ 2014年最も確実に稼げるビジネスはコチラ

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

サラリーマン エンド

 

ランディングページは必要ですか?

こんばんわ。

サラリーマンエンドです。
今日は、これから新年会で焼肉を食べてきますよ。

やっぱり肉ですね~。

寒いですしね~。

 
さて、アフィリエイトをやっていると

ランディングページってよく耳にしますが、

皆さんはランディングページを持っていますか?

 
そもそも、ランディングページの意味を知っていますか?

 
Landing Page
Landとは陸地。

 

インターネット上でWebサイトのこと表現しています。

つまり、ランディングページとは

Webサイトの訪問者が、最初に開くページのことです。
特に、他サイトに広告を出稿する際、リンク先として指定する自サイト内のページのことを指します。

 
つまりですね。
サイトやブログを運営している方は全員持っているんですよ。

 
ただ、アフィリエイトでは、

このランディングページが重要です。
なので結論から言うと、あったほうが良いです。

 
人はめんどくさがりなんですよ。

 

特に現代人は、本当にめんどくさがりです。

 

どのブログでもサイトでもそうですが、

このブログで何を伝えているのか一目わからないと

中身を見ずに帰ってしまうんですよ。

 

このブログではこういうことを紹介しています。

このメルマガに登録すると、こういうことメリットがあります。

 
こういったことを一目で伝えやすいのがランディングページです。

 
他人のめんどくさいを解消してあげるわけです。

 

集客できないと嘆いている人が多いかと思いますが、
人は、中身を判断する前に『わからない』が先にきます。

 

 

わかりずらいページは、ほとんど判断する前にけられているようなものです。

これでは、おおくのかたに情報を発信するのは難しいわけです。

 
私は複数もっておりますが、最近趣味で1つ作ったものを公開します。

 

私の無料メールレターは『どういう人に見てもらいたくて』

登録すると『こんな特典がもらえます』というものが一目でわかります。

 

⇒ http://salaryend.com/lp/newsalary.html

 
こんな感じです。
業者に頼むと、1ページ数万円で作って頂けます。

 

本来、『稼ぐ』ということにフォーカスをあてるなら、

自分で創るのはありえないのですが、

私はデザイン系のお仕事が好きなので、作っちゃってます。笑

 

つくれない人は業者に頼んでみるのはありですね。

 

しかし、つくるのはおもしろいですね♪
今度、特典につけてみようかなーと思ったりしてます。

 

また、その際はご連絡しますね♪

 
最後までお読み頂きありがとうございました。

 

サラリーマンエンド